カラーの仕事をする方法・ビジネスに役立つ色の使い方

カラー業界歴19年のカラーコンサルタントが、集客できるカラーリストになる方法、ビジネスで成果を出すためのカラーコーディネートの秘訣を教えます!

商品カラー提案の秘訣&黒の色彩心理・カラーコーディネートのコツ教えます!「第24回カラーリスト勉強会」開催報告!

カラースクールIn-Living-Color主宰の三浦まゆみです。

 

8月5日、【カラーリスト勉強会】を開催しました☆

 

 

今回で24回目になる勉強会。おかげさまで約4年続いています(^^)昨日も新規参加の方に言われたのですが、「こんなにカラーリストさんばかり集まっている場所、ないですよね?」と。

 

そうですよね、同じ協会所属でもないのにこんなにカラーリストさんばかり集まっているところはないかも(笑)

 

でも、必要だと思うんですよ、カラーリストのスキルアップの場って。カラースクールを卒業すると急に学びの場がなくなることが多いと思うのですが、むしろ現場に出てからの方がいろいろな悩みや疑問が出てきます。

 

その悩みや疑問の解消の場であったり、カラー業界のいろいろな情報を仕入れてさらに活躍の範囲を広げるきっかけになればいいな~と思ってカラーリスト勉強会を主催しています☆

 

昨日も香川県、群馬県、栃木県と遠方からのご参加もいただき、色への探求にすご~く熱心な皆さまとご一緒できて楽しかったです♪

 

今回のテーマは、2本立てです。

 

【第24回カラーリスト勉強会】のご案内ページ

 

第1部は、久保寺麗先生による【食品パッケージから家電まで!商品企画のカラーコーディネートの秘訣♪】

 

 

麗先生の大企業の商品企画の現場の話は、すっごくレアな内容で、非常に興味深かったです!

 

守秘義務があるので具体的なお話はここには書けませんが、麗先生は日本のトップ企業の商品カラー提案をする会社に長く所属していらしたので、その経験に基づいたカラー選定の秘訣は本当に生きたノウハウ

 

「色」だけではなく、プロダクトの場合は「〇〇」と「〇〇」もかなり重要

 

商品の世界観をどうプレゼンでイメージさせるか?そのツールとは?

 

中国で販売する商品色は、現地の嗜好をどうくみ取って反映させるのか?

 

などなど、具体的な商品企画の事例を元にいろいろお話くださって、参加者の皆さん、すごく真剣に聞いていらっしゃいました。

 

これからきっと、カラーリストさんたちの商品を見る視点が変わるはずです☆

 

 

カラーリストさんってファッション分野に携わる方がとても多いと思うのですが、色ってファッション分野以外にもすごく幅広い分野に使えるもの。特に、商品企画というと仕事としてはあまり身近に感じられないと思うのですが。(大企業と仕事をするイメージが強いと思うので、私にできるかな??と思いやすい)

 

でも、そんな大企業ではなくても、個人小さなお店が何か商品を販売するときの、パッケージラッピングのカラーコーディネート。そして、個人やお店のブランドコンセプトに合わせたブラントカラー提案ロゴマーク、チラシ、リーフレット、名刺の提案も立派な商品企画になります。

 

そんなカラー提案が仕事としてできたら楽しくないですか?

 

今回は、ちょっと大きなプロジェクトの話ではありましたが、ぜひこういった商品企画のカラーの事例を聞いて、身近な商品企画提案の仕事も視野に入れていただけたら嬉しいです。絶対、カラーの仕事の幅が広がりますよ☆

 

そして、第2部は、In-Living-Colorパートナー講師、谷口明美先生による【黒が持つ多様性を知り使いこなすテクニック】

 

谷口明美先生のプロフィール

 

 

今回は、テーマカラーが黒だったので、私も久しぶりに全身黒を着ました。でも、黒は年に1回か2回くらいしか着ないのでなんだか落ち着きません(^^;)

 

というか、勉強会参加者さんが「ドレスコード=黒」を意識して参加してくださったので、今回は黒づくめ!!いつものカラフルなカラーリスト勉強会と違うので、なんかおかしい(笑)

 

 

Facebookにこの写真を投稿したら、「勉強会で全員黒って、ビジュアル的に異様ですね。笑顔の集合写真でも、裏に何か隠されているような妖しい雰囲気が漂ってきます。」とコメントがつきました(笑)

 

黒って、スパイの色、探偵の色という感じで「裏の組織」あるいは、「悪だくみ」なイメージ??(笑)パッと見の色のイメージって、やっぱり影響力大きいですね~~

 

こんな感じで、黒の配色演習も実践しました。皆さん、楽しそうです☆

 

 

明美先生の色の引き出しは本当に奥が深いので、今回も、有名なファッションデザイナーの「黒」へのこだわりの話から、日本の黒の美しさと探求の話など、カラーリストがお客様に黒の魅力を語るのに十分すぎるネタ満載でした♪

 

ぜひ、カラー提案の際に、「この黒は“〇〇”という色名で、こんな由来があるんですよ」とか、「黒が気になるときの心理状態は…」とか、ぜひ一言添えてみてほしいです。あなたのプロ度がアップすると共に、お客様の中での黒の価値が上がり、更には色への興味も深まると思います(^^)

 

 

今回の勉強会では、こんな感想をいただきました!

 

色に関する仕事は思いもよらないほどたくさんあるんだと思いました。知らない世界があることがわかってよかったです。(石窪尚美さま)

 

◇ブラック勉強会、ブラックの重要さ似合わないと避けてしまわずに、部分的に活用したいと思います。商品開発ストーリー、楽しかったのでもっと知りたいです。(好永美穂さま)

 

 

◇毎回そうなのですが、内容が濃くて、すぐに活かすことができる内容なのがありがたいです。のイメージが良くも悪くも極端なことが印象に残りました。(川島幸恵さま)

 

商品の色がどのように決まって、どのように世の中に出されるのか初めて聞く話だったのでとても面白かった。黒は自分が好きな色なので興味深く聞けた。(大草悦子さま)

 

と、いった感じで、新しい知識をたくさん仕入れていただけたようです。ぜひ、ご活用くださいね♪

 

本日ご参加くださった皆さま、暑い中をお集まりいただいてありがとうございました(^^)/

 

麗先生、明美先生、素敵なお話をありがとうございました♡

 

今回のカラーリスト勉強会は、8月22日にも同じ内容で開催します!おかげさまで22日も既に満席ですが、キャンセル待ちは受け付けておりますので、ご興味のある方は、【第24回カラーリスト勉強会】のご案内をご覧ください。

 

ぜひ、楽しく充実した色の時間をご一緒しましょう♪

記事一覧

コメント[ コメント記入欄を表示 ]

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA