カラーの仕事をする方法・ビジネスに役立つ色の使い方

パーソナルカラーリストのための仕事を増やす「強み」発掘法とは?

カラー起業支援

投稿日:2018年1月26日  更新日:

◆パーソナルカラーリストのための仕事を増やす「強み」発掘法とは?

 

カラースクールIn-Living-Color主宰の三浦まゆみです。

 

2018年1月、「あなたの強みを引き出し企業やカルチャースクールから仕事の依頼が来るカラーリストになれる!」がテーマの【オンリーワンカラーリスト養成講座】を開催しました。大阪や兵庫県からのご参加もいただきました(^^)

 

 

 

このカラーリスト起業、お仕事支援の【オンリーワンカラーリスト養成講座】には、カラーの資格取得後、カラーの仕事の始め方が知りたくて参加される方、既にカラーリストとして仕事はしているけれど、もっと仕事の幅を広げたいという方、両方参加されています。

 

講座では、一番最初に「強み発掘ワーク」をします。

 

なぜ最初に「強み発掘」をするかというと、オンリーワンの強みは、お客様から選ばれる理由になるからです。この強みが、今後の活動の全ての軸になります。

 

ひとりで強みを見つけようとすると、何日も自問自答して、それでも「本当にこれが強みかなぁ?」と曖昧になりやすい強み発掘ワークですが、私の講座では、2時間でやります。4つの質問に答えるだけで、今までの卒業生53名、全員、自分も周りも納得の強みが見つかっています。

 

今回は、【オンリーワンカラーリスト養成講座】でやっているカラーリストが仕事を増やすための「強み発掘」の1つの方法をシェアさせていただきます。

 

特に、カラーの資格を何種類も持っている(パーソナルカラー、カラーセラピー、色育など)、カラーに関わるいろいろなスキルを持っている(ファッション、メイク、フラワー、ブライダルなど)という方には、頭の整理をして、今後力を入れて行くべき方向性が見えてくると思います。このような内容です。

 

パーソナルカラーリストのための仕事を増やす「強み」発掘法とは?

 

【1】 できることが多い人がハマるカラーリストの仕事が増えないパターンとは?

【2】「カラーリストの強み」を明確にするために、まず最初にすべきこと

【3】 強みを一気にパワーアップさせる、たった1つの質問とは?

【4】 それでもやりたいことを絞り込めないカラーリストのための、重要な考え方

【5】 まとめ

 

・・・・・・

 

【1】 できることが多い人がハマるカラーリストの仕事が増えないパターンとは?

 

いつも思うのですが、【オンリーワンカラーリスト養成講座】に参加されるカラーリストの皆さんは本当に多才で、お持ちのスキル、知識がすごくたくさんあって、毎回感心しています。(私には到底取れない資格をお持ちの方もたくさん!!スゴイ!)

 

例えば、「パーソナルカラー、オーラソーマ、TCカラーセラピー、色育、色彩検定」などといった色彩のスキル。

 

そして、カラー以外の資格として、「フラワーコーディネーター、野菜ソムリエ、フードコーディネーター、メイクアドバイザー、骨格診断、心理カウンセラー…」と、書き出したらきりがないほどです。

 

 

でも、できることが多い悩みもあるようで、「自分の強みをどれにしたらいいのか?」「今はこの路線で行こうと思っているけれど、本当にそれでいいのか?」と、迷ってしまって動き出せない、という方も多いです。

 

また、「いろいろできることを伝え過ぎて、お客様に何屋さんなのか?をうまく認識してもらえない」その結果、「カラーの仕事を依頼してもらえない」「カラーセミナーになかなか人が集まらない」という悩みを抱えていることもあります。

 

できない人からしたら、羨ましい悩みでもあるのですが、いろいろ迷ったり、いろいろ伝え過ぎて、仕事が増えない、お客様に選んでもらえない状態にあるのであれば、せっかくのカラーリストのスキルや知識も宝のもちぐされになってしまいますのでもったいないですね。

 

【2】「カラーリストの強み」を明確にするために、まず最初にすべきこと

 

そんな「できること」がたくさんある方は、まずあなたのカラーリストとしての「強み」を明確にすることが大切です。ぜひあらためて強み発掘をしてみてください。これから、その方法をお伝えします。

 

まずは、紙とペンを用意してください。

 

そして、あなたができること、お持ちのカラーの「資格」や「スキル」をすべてその紙に書き出してみてください。できることをすべて、目に見える形で書き出すことが大切です。

 

【オンリーワンカラーリスト養成講座】でも、最初にやるのは、「できることの棚卸し」です。

 

「自分ができることくらい、書き出さなくてもわかってるんだけど…」と、思われるかもしれませんが、意外に書き出してもらうと、「あ、あれもあった!」と急に思い出して書き足したりすることも多いのです。

 

そして、それが意外に重要な他の人と差別化できる「選ばれるカラーリストになるスキル」であることもあるので、抜け漏れのないように、すべて頭から引っ張り出して、「目で見てしっかり認識する」ことがとても大事です。

 

できましたか?

 

ほんの些細なことでも書いてくださいね。試験を受けて取得した資格でなくても、どこかのカラー講座に参加した修了資格だけでも立派な知識、スキルになりますので、それも書いてくださいね。

 

【3】 強みを一気にパワーアップさせる、たった1つの質問とは?

 

さて、せっかく書き出した「強み」も、そのまま眺めていても先には進みません。そこで、していただきたい質問とは、こちらです。

 

「あなたは誰をお客様にしたいですか?」

 

お客様を決めることで初めて、あなたの「強み」のうち、どれをクローズアップしたらいいかが見えてきます。

 

例えば、こんなパーソナルカラーリストの自己紹介。

 

「私はすべての人を、似合う色で魅力的に輝かせる方法をご提案できます。」

 

というのと、

 

「私は婚活中の女性を、似合う色でモテる第一印象に変え、初デートでもう一度会いたい!と思わせる方法をご提案できます。」

 

というのでは、どちらがお客様の心に響きそうですか?

 

万人を相手にしたメッセージは、誰にも響かないのです。

 

「私のこと?」「私へのメッセージだ!」と気が付いてもらうためには、お客様が誰か?を決めることがとても大事です。そして、お客様が決まって初めて、その人にとっての具体的なメリットが明確になり、その人の心に響くキャッチコピーが見えてきます。

 

そして、色以外の強みも、そこにプラスすることも可能です。

 

例えば、「メイク」のスキルをお持ちなら、パーソナルカラー診断の後、「恋愛力がアップする愛されピンクメイク付き」とか。

 

 

例えば、「カラーセラピー」のスキルをお持ちなら、似合う色診断の後、「選んだ色であなたの本当の性格を診断。性格に合わせた婚活成功の行動パターンをレクチャーします」なんていうのも面白いですね。

 

 

【4】 それでもやりたいことを絞り込めないあなたのための、重要な考え方

 

ところが、この話をすると必ずこんな声が挙がります。

 

「私は誰をお客様にしたら仕事がになるのかわからないので選べません…」

「迷ってしまってお客様が決められません…」

 

確かに!わかります。私もおおいに悩み、迷うタイプなので、同じようにそう思っていたのですが。

 

そういうときは、こんな考え方をしてください。この考え方ができるとスッキリと前に進むことができます。それは何かというと?

 

「お客様を仮決めする」ということです。

 

最初から、しっかりと絞り込んで1つにしなくてはいけない、と思うからいつまでも決められないのであって、「とりあえず仮決めで、やってみてなんかしっくりこなかったら変えればいいや」と思えると、意外に楽に決められるものです(^^)

 

とりあえず決めて、

 

・そのお客様に向けたパーソナルカラー診断の内容を考えてみる。

・そのお客様がどんなカラーセミナーに参加したいかリサーチしてみる。

・カラーセミナーの告知文を書いてみる。

 

と、まずは動いてみて、「なんだか自分には合わないなぁ…」「思ったよりお客様の反応が薄いなぁ」と思えば変える。

 

「お、これはバッチリ!やっていて楽しいし、お客様の反応もいい!」と思えば、そのまま突き進む(笑)

 

なにごともやってみなければわからないのです。いつまでも机の前に座ったまま、考え込んでいては、100年経っても前に進みません(笑)

 

*オンリーワンカラーリスト養成講座では、楽しくワクワクすることを探していきます。女性は特に好きなことの方が熱中できますから、好きなお客様を相手にした方がうまくいきます!ですので、講座中も笑顔いっぱいで盛り上がっています♪

 

 

【5】まとめ

 

カラーリストが仕事を増やすための強み発掘法、いかがでしたか?

 

できることが多すぎて、やりたいことが絞り込めない時には、まずは強みだと思われる、カラーリストとしてできること(知識やスキル)をすべて、紙に書き出してみてください。抜け漏れのないようにすべて。

 

それを見ながら、その知識やスキルを使って喜ばせられるお客様が誰か?どんなお客様とおつきあいしたいか?を決めてください。

 

まずは仮決めで構いません。ここで「しっかり絞り込むぞ!」と思うとなかなか決められないものなので、「違ったら変えればいいや」という軽い気持ちでOKです。

 

そして、そのお客様に向けたカラーのサービスを具体的に考えてみてください。そのときに、色以外の知識やスキルで役立つものがあればプラスすると、あなたの強みを活かしたオンリーワンのサービスができます。

 

そのお客様のことを考えているとワクワクするようなら、それがあなたの進む道。なかなか考えてもよいアイデアがわかない場合は、いさぎよく軌道修正してください。

 

机の前で悩むよりも、まずは一歩でも前に進むことが大事。前に進むことで、あなたの強みが明確になっていきます。

 

この「カラーリストの強み発掘」をしっかりやり、自分もまわりのお客様も納得の強みが見つかると、確固とした自信が持てるようになります。

 

「他のカラーリストではなく、私を選んで!」と言える自信が欲しい方、カラーリストとしててしっかり仕事をしたい方は、【オンリーワンカラーリスト養成講座】がお勧めです。

 

2018年1月期の卒業生から、こんな感想をいただきました!

 

大阪のパーソナルカラーリスト・色彩講師の方

 

【1】受ける前に悩んでいたことは?

自分で考えてイベントをしても参加者が集まらず、どうやってこれからやっていけばいいのかわかりませんでした。とても手詰まり感を感じていました。

 

【2】受けてからの一番の変化。よかったことは?

自分では思いもしなかったものを強みとして認識できるようになりました。その結果、プロフィールにも自信を持って強みを打ち出すことができるようになりました。

それと、強みを発掘できるのと同時に、さまざな経験を棚卸することによって、自分の本当にやりたいことが見えてきました。また、先生をはじめ、参加者のみなさんにプラスの言葉をかけていただいたことがとても自信になりました。先生、本当にありがとうございました。

 

兵庫県の自宅サロンでパーソナルカラー診断をしているカラーリストの方

 

【1】受ける前に悩んでいたことは?

集客にばらつきがあり、これでいいのかと自信がなく、何をしているか聞かれても、うまく伝えられず遠慮がちになってしまっていました。

 

【2】受けてからの一番の変化、よかったことは?

何ができるかという強みを、先生の講義を始め、ご一緒できた皆様のお話しも聞いていくうちに、色々見つけることができました。第三者の方のご意見は貴重で、とても良い体験でした。

意外だった発見や、再確認できたこと、それをもとに何をすべきか、自分の軸がやっとわかった気がします。受講以降の自分は、根底の思いが変われたので、行動も変われたと、実感しています。本当にありがとうございました。

 

色彩検定1級資格を取得してこれからカラーリストとして活動したい方

 

【1】受ける前に悩んでいたことは?

今までいろいろとインプットをしてきましたが、どうしてもアウトプットをすることに苦手感があり、まだ自分には早いかも、と思うばかりで前に進めず悩んでいました。( オンリーワンカラーリスト養成講座に申し込む事すら悩んでいました )

 

【2】受けてからの一番の変化、よかったことは?

今まで自分は何をしてきたのかが曖昧でしたが、書き出してみる事で、昔の出来ていたことを思い出すことができました。1分自己紹介を考える際にも、やっているうちに自分が何をやりたいのかが浮き彫りになってきたように感じました。

 

 

皆さま、素敵な感想をありがとうございます!自分がやりたいことが明確になり、自信が持てると行動する勇気がわいてきます。そして、カラーリストの仕事を増やすノウハウがわかれば、具体的な一歩を踏み出すことができますね♪

 

こちらの3名は、講座の課題である、「ライバルと差が付く選ばれるプロフィール」「お客様が集まるオンリーワンのカラーセミナー企画書」を見事に完成させました(^^)今後のご活躍が本当に楽しみです☆

 

あなたもこの卒業生のように、しっかりと自分に自信を持つことで、お客様に選ばれるカラーリストになることができます♪【オンリーワンカラーリスト養成講座】の詳細は下記をクリック!↓↓↓

 

 

ブログには書いていない!「カラーリスト起業のノウハウ」をメルマガで配信中!ご興味のある方は、読んでみてくださいね☆

メルマガの詳しい内容を知りたい方はこちら

 

新着記事

よく読まれている記事