カラーの仕事をする方法・ビジネスに役立つ色の使い方

メルマガバックナンバー20171024「カラーのプロは、似合う色の口紅を3色お勧めする!」

メルマガバックナンバー

投稿日:2018年3月16日  更新日:

◆メルマガバックナンバー20171024「カラーのプロは、似合う色の口紅を3色お勧めする!」

 

カラースクールIn-Living-Colorが発行しているメールマガジンのバックナンバーです。

 

ーーーーーーーーーーー

 

〇〇〇〇さま

 

こんにちは!

ビジネスで通用する
カラーのプロを育成する!

【カラースクール In-living-color】
主宰の三浦まゆみです。

 

ーーーーー

 

今回のテーマは、

【カラーのプロは、似合う色の口紅を
3色お勧めする!】です。

 

前回のメルマガでは、

【なぜ、メイクでカーキを使うと
お客様が喜ぶのか?】

お伝えしましたが、

 

ヘアメイク歴30年以上の
ベテランメイクさんから

 

「メルマガ読みました!

パーソナルカラータイプ別の
カーキメイク、
誰かにやってあげたい!

誰かやりたい人いないかな?」

 

と、Facebookに
コメントをいただきました。

 

え~~!!
ぜひ!やってほしいです(^^)/

ファッションの流行色に合わせた
メイクレッスンって
あまり見かけないですよね?

でも、毎年、雑誌には流行メイクの
特集が組まれている。

と、いうことは多くの女性が
知りたい情報、ということです。

 

だとしたら、絶対、
企画したら人が集まるのに~!

と、思ってしまいました☆

 

メイクのプロの方、
メイクができるカラーリストさん、
ぜひ企画してください♪

 

ーーーーー

 

さて、今回は、

【カラーのプロは、似合う色の口紅を
3色お勧めする!】

という話です。

 

昨日、パーソナルカラー
プロ養成講座の卒業生さんに

パーソナルカラー診断の
コンサルティングを
していました。

 

2日間の集中講座の後、
自分で似合う色診断された
3名のレポートを出していただき、

その診断についてのアドバイスを
40分しています。

プロ養成講座の特典です。

 

そこで、こんな話になりました。

 

「メイクを全くしない方が
お客様にいらした場合、
メイクをお勧めするかどうか?」

 

割と年配の方で、
自宅にいることが多く
メイクする習慣がないと

確かに、ずっとスッピンのまま、
ということはありますよね?

 

今、メイクをしない方であれば、
洋服の色だけを
お勧めするのもありですが、

私は、そんな方でも
口紅の色選びだけは、
ご提案しています。

 

アイシャドウやマスカラをするのは
ハードルが高くても

口紅1本なら、簡単に
取り入れられそうですよね?

それこそ、冠婚葬祭のときに
口紅くらいは塗っていくはず。

 

「似合う色なら、口紅1本でも
すごく顔が映えますよ!」

と言って、似合う色の口紅を
ちょっと試し塗りしてもらって

「すごくキレイ!!」

と、褒めてあげるだけでも
絶対、女性はテンション上がります。

 

褒められて気分がよくない人は
いませんからね(^_-)-☆

女性はいくつになっても
おしゃれしなくちゃ!
元気のもとです!

 

そして。

口紅って一番手軽で、すごーく
似合う色の効果が大きいんです♪

ですので、
メイクはあまりしない。
メイク面倒!(笑)

という方にも
ぜひお勧めしてほしいです。

 

ーーーーー

 

では、カラーのプロは、
似合う色の口紅を
何色お勧めするかというと?

 

私は、お似合いになる
3色をお勧めしています。

 

*1本目は普段使いの
ナチュラルで肌になじむもの。

 

*2本目はちょっと華やかな
発色のよいもの。

 

*3本目はお似合いになる
赤い口紅。

 

なぜ3種類かというと、
シーンや洋服によって使い分けると
センスがよく見えるからです(^^)

 

例えば、サマータイプの方なら。

 

◆普段使いは、肌になじむ
ニュアンスのあるローズピンクを。

サマータイプは穏やかな色が似合うので
あまり発色のいいものは苦手。

なので、パッと見て、
「キレイな色!」という色よりも

「この色、何色なんだろう?」
と思うくらいの

発色を押さえた色が似合います。

 

◆ちょっと華やかになる口紅は、
ラズベリーのような
ちょっと濃いめのマゼンタがオススメ。

ただし、マットに発色するものだと
サマータイプには強すぎるので、

パールが入ったものなど
柔らかく光を乱反射させて
色がベタッと出ないものがGOODです。

もし、色が強すぎると感じたら
上からパールの口紅を塗ってもOK!

 

◆そして、似合う赤の口紅。

サマータイプに似合う赤い口紅は、
ウォーターメロンというスイカの赤。

あまり黄みのない、スッキリした赤です。

 

なぜ私が3本目に
赤リップをお勧めするかというと。

ブルーベースが似合うサマータイプでも
イエローベースの色の
洋服を着ることもあると思うから。

 

もし、オレンジや朱赤や
コーヒーブラウンなどの
イエローベースの洋服を着たら、

口紅だけブルーベースだと
やっぱりなじみません(^-^;

 

イエローベースのオレンジの口紅だと
ブルーベースのピンク肌に合わずに
色浮きしますが。

赤リップなら、
イエローとブルーの中間なので
自然になじむことが多いのです(^^)

 

これが、私が赤リップを3本目に
お勧めする理由です。

 

やっぱりメイクと洋服の相性も大事です!

顔と洋服がちぐはぐだと、
センスが悪く見えますので、
注意しましょう!!

 

*パーソナルカラーって何?という方は、
こちらの記事をお読みくださいね。
http://ilcolor.com/archives/305

 

ーーーーー

 

そして、ここでもう1つ注意ポイント!!

口紅選びをするときに
必ずやってほしいこと。

それは…

 

~~~~~

必ず、口紅の試し塗りをすること

~~~~~

 

これ、けっこう大事です。

なぜならば、口紅の色が同じでも、
その人の唇にのせたときの
発色の仕方が違うから。

 

実際、私も講座の中で
似合う口紅を
生徒さんにつけてもらうのですが、

似合う似合わないの前に、
発色の仕方が違うんです。

 

*口紅の色そのままが出る人

*妙に派手に色が出る人

*唇の色素が強くて、
混ざった色に出る人

*唇に口紅の色が
あまりのらない人

 

など、さまざまな見え方をします。

 

そういう私も、唇が紫っぽいピンクなので
真っ赤な口紅を塗っても、
必ず紫ピンクになってしまいます(汗)

ですので、赤い唇にしたいときは
あえて少し黄みよりの口紅を塗ると
ちょうど赤く見えます。

 

こんなふうに、人によって
見え方が違うので、

口紅選びで失敗しないためには、
試し塗り必須です!

 

ーーーーー

 

口紅選び1つとっても、
パーソナルカラーのプロの視点では
いろいろ提案のコツがあります。

 

そして、プロなら、
その色をお勧めする理由が
きちんと言えることが大切です。

ご提案の裏付けがあると
お客様の信頼度がグッと増しますし
その提案を受け入れてもらえます。

 

ーーーーー

 

ちなみに、メイクは
「外見を美しく見せる」という
効果だけではなく、

メンタルにも
強い影響を与えます。

 

認知症のシニア女性に
メイクをしてあげると

若かった頃を思い出し
表情がイキイキと輝き始める。

 

そんなこともよくあるそうです。

メイクのセラピー効果ですね。

 

私も以前、高齢者施設に
似合う色診断のボランティアに
行ったことがあります。

ベッドに寝たきりの女性に
お似合いになる
ピンクのスカーフを巻いてあげたら

すごく喜んでくださって
普段あまり動かないという
手が、グッと動いたんです。

 

あのときは、ホント、
とても嬉しかったです。

色の力、おしゃれの力って
やっぱり大きいです。

 

シニアの方だけではなく、
どんな年代の女性でも、

自分に似合う口紅を
しっかりこだわって選んで
綺麗になった顔を鏡に映したら

きっと笑顔になれるはず。

 

自分に手をかけた分だけ
女性は素敵になれますね(^_-)-☆

ぜひ、似合う色の口紅選びで
あなたのお客様の魅力を
引き出してあげてください!

 

ーーーーー

 

◆今日のメルマガはいかがでしたか?
ご感想や質問がありましたら、
このメールに返信してください♪

 

ーーーーー

 

◆カラーコンサルタント
三浦まゆみ プロフィール

カラー業界歴19年以上。
老舗のカラー専門会社に15年勤務し
カラーのプロを100名以上育成し独立。

現在は、カラースクール
In-Living-Colorを主宰。

パーソナルカラー診断、企業研修、
商品・インテリアのカラー提案の
現場のノウハウをもとに

「ビジネスで通用する
カラーのプロ育成」を行っている。

 

◆ホームページ
カラーの仕事をする方法&
ビジネスに役立つ色の使い方
http://ilcolor.com/

 

◆Facebookページ
https://www.facebook.com/inlivingcolor2014/
https://www.facebook.com/mayumi.miura.900

 

◆—————————————————–◆
【カラースクール In-Living-Color】
主宰:三浦まゆみ
Address:〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町29-35ヴィラ桜丘304
Tel:090-4966-3832
Mail: info@in-living-color.com
◆—————————————————–◆

 

無料メールマガジンは【In-Living-Colorメールマガジン】からご登録ください☆

 

新着記事

よく読まれている記事