カラーの仕事をする方法・ビジネスに役立つ色の使い方

メイクのプロも悩む?!パーソナルカラーメイクをしても似合わない!と自信を無くす理由と対処法

パーソナルカラー完全ガイド

投稿日:

◆メイクのプロも悩む?!パーソナルカラーメイクをしても似合わないと自信を無くす理由と対処法

 

カラースクールIn-Living-Color主宰の三浦まゆみです。

 

メイクのプロでも自分がやったパーソナルカラーメイクに自信がもてない人が多いのはご存知ですか?

 

今回はプロとして自信をもってパーソナルカラーメイクができる3つのステップとポイントについて、私が主催している【パーソナルカラープロ養成講座】で教えている内容を使って解説していきますね。

 

パーソナルカラーメイクに自信がもてない方は、この記事を読んで、ぜひお客様をさらに満足させるパーソナルカラーメイクのやり方をマスターしてください☆このような内容です!

 

メイクのプロも悩む?!パーソナルカラーメイクをしても似合わないと自信を無くす理由と対処法

 

【1】自分のパーソナルカラーメイクに自信がもてない5つの理由

【2】自信をもってパーソナルカラーメイクができる3ステップとそのポイント

【3】明日から自信をもってパーソナルカラーメイクをする方法とは?

 

 

メイクのプロも悩む?!パーソナルカラーメイクをしても似合わないと自信を無くす理由と対処法

 

【1】自分のパーソナルカラーメイクに自信がもてない5つの理由

 

パーソナルカラープロ養成講座には、メイクのプロが多く参加されているのですが、皆さんからのお悩みで多いのがこちら。

 

「自分なりにパーソナルカラーに合わせてメイクしているつもりなのですが、今ひとつ自信が持てなくて…

 

メイク歴10年以上の経験豊富な方でも、同じように悩んでいらっしゃるので、「せっかく素晴らしいメイクテクニックをお持ちなのに、色選びでそんなに悩むのはもったいない!」といつも思います。

 

では、メイクのプロでも自分のパーソナルカラーメイクに自信がもてない理由とは、一体どんなものなのでしょうか?

 

ここでは、考えられる理由を5つ挙げてみます。

 

【理由❶】自分の感覚でアドバイスしているけど、塗ってみたら違うことがある

 

本を読んだりネットで調べたりした情報をもとに自分なりに似合う色をしているけれど、本当に合っているのか不安…という方がとても多いです。

 

勉強熱心ですごく情報収集している方も多いのですが、ネットや雑誌などの情報が多いゆえに、逆に何が正しい情報なのかの判断がつかなくなっているケースもよくあります。

 

自分の「この人にはこの色が似合う!」という感覚でメイクしてみるものの、いざ塗ってみると、「あれ?なんだか似合わないかも…肌になじんでいないかも…」と思うときがある。

 

こうなるとやり直しをしないといけないので時間もかかってしまう。やっぱり自分の経験や感覚だけだと不安…という方も多いです。

 

 

【理由❷】ドレーピングする時間がない

 

メイクの仕事の方ならではの理由です。カラーリストのようにドレーピングすれば、本当に似合う色がわかるのかもしれないけれど、「お客様にメイクをしなくてはいけないので、ゆっくりとパーソナルカラー診断している時間がないんです…」という話もよくお聞きします。

 

◆ドレーピングとは、ドレープというカラフルな色の布を顔の下にあてて、顔映りを確認してパーソナルカラー診断する手法のことです。

 

 

 

【理由❸】お客様が他で言われたパーソナルカラー診断結果に疑問を感じてしまう

 

お客様に「私のパーソナルカラーはオータムなので、メイクもそうしてください」と言われたけれど、私にはこのお客様がオータムメイクをすると老けてしまいそうな気がする…

 

でも、それを違うといえる根拠も自信もないので、基本はその通りにするしかない。「もっと説明できたらいいのですが…」とモヤモヤしながら仕事をされているそうです。

 

 

【理由❹】お客様がサマーだと言うからサマーの色でメイクしたのに、なぜか似合わない

 

お客様の言う通りのパーソナルカラーでメイクしているのに、お客様も納得がいかないくらい似合わない。

 

「パーソナルカラー診断通りなのになぜ?って思いながら、メイクを直すことがあります。他での診断が間違っているんでしょうか?」これも、よくメイクさんから私が受ける質問です。

 

【理由❺】自分の感覚で「絶対似合う!」と思うけれど、お客様に「なぜ?」と聞かれると理由を言えない

 

メイクの経験があるので、顔を見たらなんとなく似合う色はわかるものの、お客様から「なぜこの色がいいんですか?」と聞かれたときに、うまくお答えできないんです。

 

「プロとしてはなんとなくではなく、ハッキリ説明したいのですが、お勧めする根拠が自分の言葉でうまく言えなくて…」と説明に苦労している方も多いです。

 

ーーーーーーーーーー

 

以上が、私がメイクのプロからよく聞く「自分のパーソナルカラーメイクに自信が持てない5つの理由」です。

 

確かに、メイクの現場で、パパッと似合う色を見極めてお客様にバッチリのメイクを短時間で仕上げて、しかもその色を選んだ理由までしっかり説明できたら、お客様の満足度は格段にアップしそうですよね!

 

似合う色さえわかれば、メイクテクニックはバッチリなわけですから、お客様のキレイを確実に引き出すことができるはずです☆

 

【2】自信をもってパーソナルカラーメイクができる3ステップとそのポイント

 

では、どうやったら自信を持ってパーソナルカラーメイクができるようになるのか?その3ステップとポイントについて、解説していきます!

 

まず、【最初に押さえておきたいポイント】は、パーソナルカラーとは、人間が持つ「色素」で決まるということ。

 

「色素」とは、人間の肌・髪・髪の色や質感のこと。肌色や肌の薄さ、髪の色や量、硬さ、眼の色や明るさなど、人によって色素傾向は違います。

 

例えば、肌色がオークル系ならイエローベースが似合う、肌色がピンク系ならブルーベースが似合う。眼が明るければ明るい色が似合う、眼が暗ければ暗い色が似合う。

 

というように、「色素と似ている色=パーソナルカラー(似合う色)」です。

 

つまり、この「肌・髪・眼の3つのパーツ」色素チェックをできるようになれば、顔を見ただけで、パーソナルカラーがわかるようになります。そう!ドレーピングしなくても、似合う色がわかるんです(^^)

 

 

では、自信を持ってパーソナルカラーメイクができる3ステップとは?事例をもとにご紹介していきますね!

 

自信を持ってパーソナルカラーメイクができる3ステップ

 

【STEP1】 パーソナルカラー4シーズンの色素傾向を覚えましょう!

 

まずは、パーソナルカラータイプ別の色素傾向を確認しましょう。例えば、スプリングが似合う人には、色素傾向に共通点があります。それを覚えておかないとパーソナルカラー診断できませんね!

 

【パーソナルカラー4シーズンの色素傾向】はこのような感じです。

 

スプリングタイプの色素傾向

オークル系の肌、血色のよいバラ色の頬。茶色でツヤのあるサラサラとした髪。キラキラした明るい瞳。見た目が年齢より若く見え、キレイ系というより可愛い印象。タレントの上戸彩さんやベッキーさんのようなイメージです。

 

 

サマータイプの色素傾向

繊細なピンク肌。優しい黒やブラウンの柔らかくマットな髪。優しく穏やかな瞳。ソフトでエレガント、あるいは知的で涼し気な印象。タレントの綾瀬はるかさん、石田ゆり子さんのようなイメージです。

 

 

オータムタイプの色素傾向

オークル肌で褐色の肌。ボリュームの多い髪。穏やかで深く暗い瞳。暖かみや包容力を感じさせる、存在感のある印象。タレントのRIKACOさんや安室奈美恵さんのようなイメージです。

 

 

ウインタータイプの色素傾向

しっかりしたピンク肌。真っ黒でツヤのある黒髪。黒目と白目のコントラストがはっきりした強い眼差しの瞳。個性的でクール、かっこいい印象。タレントの黒木メイサさんや栗山千明さんのようなイメージです。

 

 

【STEP2】 お客様の色素チェックをしてみましょう!

 

例えば、タレントの菅野美穂さん色素をチェックしてみましょう。写真を見ながら確認してみてくださいね!

 

 

【肌の色素傾向】 ピンク系で、繊細そうな薄い肌。パウダリーな質感。

【髪の色素傾向】 真っ黒ではなく暗いグレー。量が少なめで柔らかそう。優しいツヤ感。

【眼の色素傾向】 明るくてグレーがかった茶色の瞳。ソフトな印象。

 

こんなふうに、肌、髪、眼の色素の特徴を捉えられたでしょうか?

 

慣れないうちは、まず先に、自分の色素傾向をしっかりチェックしておいて、お客様の色素と比較しながらやるとわかりやすいので試してみてくださいね!

 

【STEP3】 お客様の色素傾向を4シーズンの色素傾向にあてはめてみましょう!

 

それでは、今回の菅野美穂さんの色素チェックの結果は、4シーズンのどのタイプにあてはまりそうですか?

 

そう、菅野美穂さんはサマータイプに多く見られる色素傾向をしています。

 

ですので、サマー(明るくて穏やかでブルーベース)の色が似合う人、ということになります。サマータイプの優しいパステルカラーは全てお似合いになりそうですよね♪

 

 

パーソナルカラーの4シーズンの色を詳しく知りたい方は、パーソナルカラータイプ別「色の特徴、肌・髪・眼の特徴、タレント」のまとめをご覧ください。

 

いかがでしょうか?

 

この3ステップをすることで、お客様の顔を見ただけでパーソナルカラーがわかるようになり、自信を持ってパーソナルカラーメイクができるようになります。

 

ポイントは、「色素チェック」です。肌・眼・髪の色素傾向をしっかりと見極めることで、パーソナルカラー診断の精度がグングン上がっていきます(^^)

 

【3】明日から自信をもってパーソナルカラーメイクをする方法とは?

 

まず、パーソナルカラー4シーズンの色素傾向をしっかり覚えてください。

 

その上で、お客様の肌・髪・眼の色素傾向をチェックし、どのタイプの色素傾向にあてはまるかを照らし合わせていきましょう。

 

もちろん、人間は人形ではないので、肌、眼、髪の色素傾向が全て1つのシーズンにあてはまるとは限りません。そういう場合は、どのシーズンの要素を多く持っているかを多数決で考えていきましょう。

 

例えば、スプリングの色素もサマーの色素も混ざっているけれど、よりスプリングの色素傾向に近ければ、スプリングの可能性が高いということになりますね。

 

また、あなたが色素チェックをして出したパーソナルカラー診断結果メイクをしてみてください。そのメイクがバッチリ似合うと感じられればその診断は正解!色素チェックが正しかったということになります。

 

メイクしてみたらちょっと違うかも?という場合は、色素チェックのどれかを捉え違いしていなかったか?を振り返ってみましょう。

 

その微妙な誤差を調整していくことで、徐々に間違いないパーソナルカラーメイクが自信を持ってできるようになります。

 

 

また、お客様に似合うメイクカラーを提案する際に、この色素チェックができると、似合う理由を理論的に伝えることができます。

 

例えば、「お客様は、眼が明るいから、明るい色がお似合いですね!」というふうに。お客様は自分の肌・髪・眼の色素に合わせて説明されるとわかりやすいし、根拠がはっきりしているので、納得度は格段にアップします。

 

明日から、自信を持ってパーソナルカラーメイクをしたい方は、ぜひ試してみてくださいね!

 

 

今回ご紹介した「色素チェック」を使ったパーソナルカラー診断法を習得できると、顔を見て「3分でパーソナルカラー診断できる」ようになります。

 

今よりもっと簡単に短時間で自信を持ってパーソナルカラーメイクをしたいという方は、【パーソナルカラープロ養成講座】でそのスキルを習得してください。色の初心者でも、2日間で3分パーソナルカラー診断ができるスキルが身に付きます。

 

卒業生のヘアメイクの方から、こんな感想をいただいていますのでご紹介しますね!

 

保坂真弓さん(ヘアメイク)

 

ヘアメイクの技術がある人は沢山いますし、これからもっと自分の強みが欲しいと思っていました。お客様にメイクをしていて、似合う色のご提案を感覚ではなく、的確にできるようになりたかったのと、パーソナル診断ができるようになって、ヘアメイク以外にも、お仕事の幅を広げたかったのでパーソナルカラーを学ぼうと思いました。

 

パーソナルカラーのスクールを探していたところ、まゆみ先生の講座のホームページを見てピンときました。他にもスクールはありましたが、ホームページの内容や、ブログ、毎週配信のメルマガ、知識の凄さと、その知識を惜しみなく載せているところなど、まゆみ先生に習いたい!と強く思い、講座に申し込みました。

 

講座を受けてから一番変化したことは、メイクをしていて、まず肌の色がわかるようになり、眼の色をみて、だいたいのパーソナルカラーの予想がたち、似合う色、似合わない色が最初の段階でわかるようになりました。アイシャドウ、チーク、リップも塗ったあとに違ったなと思う事もあったんですが、一発で決まるようになりました!

 

 

三浦佳香さん(美容師)

 

美容師を長年やっています。以前からパーソナルカラーに興味はあったのですがなんとなくそのままにしていました。お客様からヘアカラーやメイクの色どんなのが似合う?と聞かれた時、今までは自分の感覚とセンスだけで答えていました。

 

講座を受講した理由は、曖昧な答えではなく、しっかりとした理由づけと知識の引き出しを増やして提案できるようになりたかったからです。そして私を選んでくださる魅力にもしたかったです。

 

パーソナルカラープロ養成講座を受講してからの一番の変化は、ヘアカラーをする際、「今までの色はお客様に似合う色だったのか…」「よりキレイに見えるヘアカラーはどの見え方なのか…」と、レシピを作る時により深く考えられるサポートになった事です。

 

いろいろ探してみたのですが自分の希望に合うスクールが無く困っていたところ、まゆみ先生を紹介してもらいました。ホームページを拝見すると自分の希望にぴったりでした。短期間で学べる事と美容関係の方の体験談などを見て自分の求めている内容でしたし、仕事に活かせると思ってIn-Living-Colorの講座に決めました。

 

肌・髪・眼の色素チェックで、顔を見て3分でパーソナルカラー診断できるスキルが2日間で身に付く!【パーソナルカラープロ養成2日間集中講座】の詳細はこちら!

 

ブログには書いていない!「パーソナルカラー診断の秘訣」メルマガでお届けしています。ご興味のある方は、読んでみてくださいね☆

メルマガの詳しい内容を知りたい方はこちら

 

新着記事

よく読まれている記事