カラーの仕事をする方法・ビジネスに役立つ色の使い方

カラー業界歴19年のカラーコンサルタントが、集客できるカラーリストになる方法、ビジネスで成果を出すためのカラーコーディネートの秘訣を教えます!

プロフィール

 カラースクールIn-Living-Color 講師プロフィール

 

In-Living-Color主宰

 

カラーコンサルタント 三浦まゆみ

 

文部科学省後援AFT色彩検定1級

東京商工会議所主催カラーコーディネーター検定1級(第2分野:商品色彩)

一般社団法人アルページュヒーリング協会理事(アロマセラピスト養成)

NPO法人 プロフェッショナル・キャリアカウンセラー協会認定
キャリアコンサルタント、プロフェッショナル・キャリアカウンセラー

 

カラー業界経験19年。
前職のカラーコンサルティング会社で、カラー検定、パーソナルカラー(似合う色)を教える講師として、企業・団体・大学・専門学校など250以上の講座を担当。カラーのプロ育成数は100名を超える。

 

また、NPO法人のカラー協会の理事として、協会運営にも携わり、生活や仕事に役立つ色の検定の新規立ち上げを行い、テキスト・問題作成・検定実施業務を担当。

 

2013年に独立し、カラースクール「In Living Color」を主宰。

 

 

「売れる色・成約率が上がる色」をテーマに、一部上場企業のスタッフ研修、阪急阪神百貨店主催イベント、雑誌社・住宅展示場主催のセミナーなどを担当。(下の写真は大手ガス会社の女性社員向け研修の様子)

 

 

歯科・耳鼻咽喉科医院のインテリアカラー、外壁塗装のカラーシミレーション、ロゴマークカラー提案なども行う。(下の写真は、川越市の耳鼻咽喉科クリニックの内装カラー提案の様子)

 

 

また、「ビジネスで通用するカラーのプロ養成」に力を入れた活動として、オンリーワンカラーリスト養成講座、パーソナルカラーリストプロ養成講座、配色完全習得&教え方の秘訣講座、色彩検定合格講座、カラーリスト勉強会なども開催。

 

体験会から本講座への進級率、講座へのリピート参加率8割以上の数字が、参加者の満足度の高さを裏付けている。(下の写真は、3年半続く、第22回カラーリスト勉強会の様子)

 

 

 In-Living-Colorパートナー講師

 

ライフカラーアドバイザー 谷口明美

 

 

文部科学省後援AFT色彩検定1級

一般社団法人日本カラーコーディネーター協会
ライフケアカラー検定1級、パーソナルカラー検定1級

 

前職の大手旅行会社では、11年間、海外パッケージ旅行の制作チームに所属。1,000種類以上ものチラシやパンフレットの制作に関わり、広告戦略としてのカラー選定を行うプロ。

 

色彩検定、パーソナルカラー検定、ライフケアカラー検定の1級資格を同じ年に併願し、すべてストレート合格。

 

合格のための効率の良い確実な勉強法とカラーの現場での具体的な活用法の2つを伝える授業で生徒のやる気を引き出す授業に定評あり。

 

 

2016年に、In-Living-Color主催「カラーセンスアップ勉強会」の講師を通年で担当し、その深い知識とわかりやすいレクチャーでファンを増やし、8割以上のリピーターを生む。

 

現在は、介護・福祉に関わるカラーコーディネート提案にも力を入れ、理学療法士、介護士向けのセミナー開催、介護専門誌へのカラーコラムの執筆も行っている。

同じテーマの記事

コメント[ コメント記入欄を表示 ]

コメントする