カラーの仕事をする方法・ビジネスに役立つ色の使い方

シニアのパーソナルカラー!区役所主催「男前になる似合う色と着こなし講座」開催!

企業向けカラー研修

投稿日:2017年10月8日  更新日:

10月4日、横浜市緑区役所さまからのご依頼で「男磨きダンディクラブ」にて、【男前になる似合う色と着こなし講座】を開催しました!

 

 

こちらが企画書です!

 

 

60歳から80歳の男性のみの講座という、カラーのセミナーとしては、なんとも珍しい受講者層。

 

介護予防教室の一貫で、カラーの他には、スキンケア、メイク、ウォーキング、スタイリングのカリキュラムもあり、最後には発表会としてららぽーと横浜で、ファッションショーをするんだそうです。下の写真は昨年の様子です。

 

 

シニアの男性のみのセミナーというのは、私も初めてだったので、「反応はどうだろう?」と正直ドキドキでしたが、すごくノリのいい方ばかりで、笑い声が響いて、たくさんで盛り上がりました♪

 

色彩心理の塗り絵から、パーソナルカラー、オシャレなマフラーの巻き方まで、盛りだくさんの内容で、「2時間早かった!」と言っていただくことができました(^^)

 

 

色を使うことで、どんなふうに人の気持ちが変わるのか?似合う色を着るとどんないいことがあるのか?など、いろいろな角度からお話させていただいたので、普段、モノトーンしか着ないという男性陣も、

 

「じゃあ、ピンクも着てみようかな」

「今日は黄色をあててもらおうかな」

「かっこいいイメージはウインターか。じゃあ、俺はウインターだな!!」

「そのマフラーはどこで買えるの?」

 

と、かなり、その気になってくださいました♡

 

 

積極的に、お仲間と関わり合ったり、冗談を言い合ったり、サポート担当の女性と褒め合ったり、もう、年齢に関係なく、元気元気(≧▽≦)

 

講座を担当させていただいたこちらの方が、元気をチャージさせていただいた気がします。とにかく楽しい時間でした。

 

シニア男性でファッションショーをする企画をするなんて、区役所さん、素晴らしい目のつけどころ!そして、きちんと実現させて何年も続けていらっしゃるのは、本当にすごいと思います。こういう活動があちこちで広まったらいいですね!

 

 

区役所の担当者さまからも、こんなメッセージをいただきました。

 

「本日は、お忙しい中はるばる鴨居へ来ていただきありがとうございました。クイズ、ぬりえ、カラーチェック、カラー診断等、盛りだくさんで難しくなく楽しくお話しいただきとても良かったです。

 

「似合う色」という意味もやっと分かったような気がします。それぞれ人には敬遠する色というのがあると思いますが、その色すべてが似合わないのではなく、トーンによっては逆に映える色があるわけですね…」

 

 

素敵なメッセージをありがとうございます!似合う色の効果が、いろいろな方に広まったら本当に嬉しいです(^^)

 

アシスタントしてくださった明美先生、祐子先生、終始笑顔でのフレンドリーなサポート、ありがとうございました!

 

◆企業や団体様向けのカラー講座・セミナーのご依頼も承っております。内容、予算などはご相談に応じて設定いたしますので、お気軽にお声かけください。詳細は【企業・学校・団体の方へ】をご覧ください。

 

新着記事

よく読まれている記事