カラーの仕事をする方法・ビジネスに役立つ色の使い方

3分でパーソナルカラー診断できる!【パーソナルカラープロ養成2日間集中講座】参加者の声

パーソナルカラー講座

投稿日:

◆3分でパーソナルカラー診断できる!【パーソナルカラープロ養成2日間集中講座】参加者の声(8/18更新)

 

 

【パーソナルカラープロ養成講座】の参加者の声をご紹介します!

 

2018年7月短期クラス

 

 

カラーリスト Aさま

 

色素チェックを細かく学びたくて、パーソナルカラープロ養成講座を受講しました。何もなくドレーピングを始めて混乱することが多かったので、見え方とその理由を関連付ける必要性を感じました。

 

講座を受講して、肌の色のブルーベース、イエローベースの区別に自信が持てるようになりました。また瞳の色のブルー・イエローベースの区別がわかりにくかったのですが、あまり気にしなくて良いということがわかってよかったです。

 

髪の毛のツヤ感の判断がまだ難しいところです。パーソナルカラー診断における似合う色の判断の軸ができたことが最大の収穫です。色素チェックの精度を改善することが今後の課題です。難しい方もいらっしゃるので…

 

In-Living-Colorのパーソナルカラープロ養成講座を選んだ決め手は、ズバリ「3分でパーソナルカラー診断できる」というフレーズにひかれたことでした。

 

 

カラー講師・テーブルコーディネート Jさま

 

パーソナルカラープロ養成講座に参加したきっかけは、色彩検定対策や、パーソナルカラーの検定の資格を取り、人に教えてはいますが、自分がわかっていても人に教えることは非常に難しく感じ、何年もやってはいますが、「こんな言い方で分かるかな?」「もっと別の言い方、説明の仕方やプリントの出し方があるのではないか」と、いつも思っていました。

 

三浦先生は社会人も教えていらっしゃいますが、以前、専門学校生にも教えていたとのことですので、「何もわからない、知識ゼロ、興味ゼロ、やる気もゼロ」に近い人にもわかるように、興味を引くように教える極意を少しでも知りたくて参加しようと思いました。自分自身のマンネリ化を打破するためにも、外に向くことが大切と思いましたので。

 

*こちらの写真は、メイクのプロ、幸ノ美先生の授業風景です♪

 

講座を受講して、授業はいつもパワーポイントを作ってやっているのですが、今回後期から少し内容を変えようと夏休みに制作中です。

 

例えば、「パーソナルカラーの4シーズンの分け方は、色の三属性だとこうなります。」と今まで説明していたものを、「4タイプ分類のもとになる色の三属性【色相 明度 彩度】から考え ⇒ この6つの特徴を掛け合わせたのが4タイプ分類」という、この方向からの説明だと三属性の復習もできるので良いな…と思ったりしました。

 

見方、説明の方向が違うだけでもわかりやすさに大きな違いがあるので、それを参考にしたいと思います。というよりも三浦先生は丁寧です。人に教えるときにゆったりと丁寧で、余裕の幅があるのだと思います。

 

語彙もたくさん出したほうが、わかりやすいと思いました。今までは「ここ!3つだけは覚えてね」など覚えさせる事ばかり優先していましたので、もっと多くしようと思います。ですが・・プリントにしないと書いて覚えるのは無理かな・・?

 

パーソナルカラータイプ別の芸能人をたくさん出していただき良かったです。イメージを覚えるにはわかりやすかったです。若い人モデルさん系、お笑い芸人系、AKBなど、今の旬の俳優、歌手など欲しいです。

 

In-Living-Colorの講座を選んだ決め手ですが、普段は授業があり参加する事ができませんでしたので、私にとっての夏休み中に2日連続は良かったです。月1回とかですと、通っている間に仕事が後から入り、講座に参加できなくなる可能性もありましたので助かりました。

 

講座の人数がそれほど多くないのも選んだ理由です。質問がしやすい、わからなくなったらすぐに聞ける、と思いました。アフターフォローも素晴らしいです(講座終了後、個別レッスンがある)。送られてくるメルマガの説明がわかりやすいのもよいと思った理由です。

 

講座の詳細は、3分でパーソナルカラー診断できる方法が2日間で身に付く!【パーソナルカラープロ養成 短期集中講座】をご覧ください。

 

2018年7月ゆっくりクラス

 

 

美容師・ネイリスト 重田亜紀子さま

 

仕事でネイルをやっていて、肌に似合う色 手が綺麗に見えるネイルの色をよく知りたかった。というのが、パーソナルカラーを学ぼうと思ったきっかけです。

 

美容師をやっていて お客さんにもっと髪だけでなく、美容を楽しんでもらいと思い、似合う色をきちんと診断したり、理論的にも教えてあげて、美容を通じて自分を磨くことを楽しんで、自分に自信を持てるようになってもらえたらと。

 

自分も自信をもってヘアカラーとかオススメしたいなと思って、カラー診断の勉強をしたいと思いました。

 

パーソナルカラープロ養成講座を受講して、お客様の好きな色 イメージをさらに共有できるようになりました。ヘアスタイルも提案や、美容のアドバイスをするのに提案しやすくなりました。ヘアカラーも、理論的に色の話ができるようになったのが嬉しいです^ ^

 

In-Living-Colorの講座を受講した決め手は、 短期間でプロになれるレベルまで教えてくれること。

 

まゆみ先生のブログから、興味深く自分の勉強になると思ったから。先生の雰囲気から学びやすいと思ったから。そして、仕事として落とし込むまで、教えてもらえると思ったからです。

 

*男性モデルにもいらしていただいて、パーソナルカラー実習をしました^^

 

フォトグラファー・カラーリスト Kさま

 

以前、カルチャースクールでカラー講座を受講したことがあったのですが、テキストの読み合わせなど受け身の講義だった為、いざ診断ををしようと思っても診断の流れもわからず自信を持って診断することが出来ませんでした。

 

そんな中、正しいパーソナルカラー診断を出来る方法を知りたくなりネット上で探していたところ、三浦先生のブログに辿り着きました。

 

パーソナルカラープロ養成講座を受けてよかったことは、パーソナルカラー診断に自信が持てるようになったことはもちろんですが、診断のひと通りの流れの中での大切なポイントなど、経験豊富な三浦先生だからこそご存知のアドバイスをたくさん頂けました。

 

おかげで診断中のお客様とのコミュニケーションもとてもスムーズになり和やかな雰囲気で楽しく診断出来るようになりました。

 

ネット上でたまたま見つけただけでしたので正直、不安もありました。しかし、ブログの内容を読めば読むほど興味のある情報が書かれているので、まずは「パーソナルカラープロ養成講座体験&説明会」に参加を申し込みました。

 

初めてお会いする三浦先生は、とても優しく気さくでどんな疑問にも快く答えて頂けそうな雰囲気でした。説明会だけでもとても充実した内容でしたので、プロ養成講座を迷うことなく申し込みしました。自分の直感を信じて本当に良かったと思います。

 

 

パーソナルスタイリスト Kさま

 

普段、パーソナルカラーのタイプ分けはせずに似合う色の傾向をお伝えしており、自分なりの見るポイントというものがありました。その精度をもっと上げる方法はないかな?と思っていたところ、この講座を知り、申し込みました。

 

パーソナルカラープロ養成講座を受けて良かったのは、自分の見るべきポイントが間違っていなかった、と確認できたことと、さらに見るべきポイントがわかったことです。また、見るポイントが増えたことで、より詳しく似合う色の傾向をお伝えすることができそうです。

 

In-Living-Colorの講座を選んだ決め手は、まゆみ先生だったので^^(過去、まゆみ先生の講座を受けたことがあります!)

 

講座の詳細は、3分でパーソナルカラー診断できる方法が2日間で身に付く!【パーソナルカラープロ養成 短期集中講座】をご覧ください。

 

2018年6月クラス

 

 

メイクコンサルタント・パーソナルカラーリスト Nさま

 

パーソナルカラープロ養成講座参加のきっかけは、カラー診断で診断が難しいなぁという時があるからです。わたしの中の迷う点は何が原因なのか?そこをまたしっかり学び直したかったことと、接客時に色の説明を具体的にどう説明したらお客様にもわかりやすいのか、そんなポイントを押さえたかったからです(^ ^)

 

講座を受講して、似合うとは色素に関係していること、確認する部分がはっきりしていてわかりやすいと思いました。色素チェックをしてからドレープをあてるので、不安感が薄まる気がします。短時間で見分けるポイントやメイクオフが可能であればそうしたほうがよいことがわかり、お客様も納得されると思いました。

 

 

今まで、イエローベース、ブルーベースをとにかくはっきりさせなきゃ!という気持ちが強かったのですが、その視点より他が重要な方もいらっしゃるので、その説明をしっかりすれば納得いただけるかなと思います(^ ^)

 

わたしはメイクにパーソナルカラー診断を使っていましたが、これからはパーソナルカラー診断をしっかり行うメニューもプラスできるとよいかな?なんて思います。

 

In-Living-Colorの講座を受けた決め手は、大変実用的内容であることです。知識が増えてもそれをどう活かせるのか?そこにもつまずきがちですよね。

 

わたしもお客様に色の知識だけではなく、実際どう活かすとよいかまでお伝えしたいと思いました。メルマガ、説明会などでも詳しく教えていただけましたし、三浦先生の知識の多さとさわやかさも選んだポイントです。

 

体験説明会から講座まで大変お世話になりました!学ぶだけで終わらないようにしたいと思っています。ありがとうございました(^ ^)

 

 

講座の詳細は、3分でパーソナルカラー診断できる方法が2日間で身に付く!【パーソナルカラープロ養成 短期集中講座】をご覧ください。

 

2018年5月クラス

 

 

美容師 東方舞さま(石川県より)

 

美容師の仕事をしていて、色に携わっていたのですが似合う色を理論的に説明できる自信がなかった。ということと、お客様に本当に似合う色をパーソナルに、理論的に説明できるスキルを学びたくて、パーソナルカラープロ養成講座を受講しました。

 

講座後は、自分の専門のヘアカラーだけでなく、メイク、ファッションのトータルな色味の関連性が紐づけられてとても理解しやすくなり、アドバイスにも自信が持てるようになりました。

 

In-Living-Colorの講座を選んだのは、ホームページやメルマガで拝見した先生の知識の豊富さが決め手でした。遠くから学びに行ってよかったです、いろいろとありがとうございました!

 

*こちらはメイクの授業風景。担当は、元シュウウエムラのメイク講師、メイクのプロ養成歴も長い、幸ノ美先生です☆

 

アクセサリー作家・パーソナルカラーリスト Nさま

 

数年前に私が作っているアクセサリーのお客様に、カラーを学ぶことでより良いご提案ができるようになるのではないかと思いパーソナルカラー診断を学びましたが、ドレーピングだけの診断では、なかなか自分の診断に自信が持てないでいました。

 

三浦先生のHPやメルマガを拝見して、顔や髪の色素からある程度の見立てをたててて、理論的に診断する方法があることを知り、パーソあるカラープロ養成講座に申し込みをさせていただきました。

 

講座を受講して、肌や髪の色素から理論的にカラーを診断することができるようになると、自分に自信が持てるようになりました!In-Living-Colorの講座を選んだ決め手は、三浦先生の長い経歴と、カラー診断が理論的に学べると思ったからです。

 

イメージコンサルタント Kさま

 

以前、他のスクールでパーソナルカラーについて勉強済みだったのですが、少しの理論と自分の感覚だけでなく、もっとしっかりと理論で説明できる説得力のあるカラーリストになりたかったために、In-Living-Colorのパーソナルカラープロ養成講座を受講しました。

 

似合う色の決め手となるのが、人の眼、肌、髪の色や質感。人の色素と色の調和をしっかりと理論で落とし込めたことが最大の学びでした!

 

まゆみ先生のホームページやFacebookを拝読し、これまでの実績と経験はもちろん、優しそうなお人柄に惹かれました。実際お会いしてみても、やはりイメージ通りの先生でした!カラーのプロ中のプロ!益々ファンになってしまいました^^

 

*こちらは、モデルのパーソナルカラーを肌・髪・眼の色素チェックしながら予想しているところ。モデルにいろいろ質問しながら盛り上がっています(^^)

 

講座の詳細は、3分でパーソナルカラー診断できる方法が2日間で身に付く!【パーソナルカラープロ養成 短期集中講座】をご覧ください。

 

2018年4月クラス

 

 

美容師 沖原乎与井さま(島根県より)

 

新たな事を仕事に取り入れて喜んでもらいたいのと、美でご自身の自信に繋がってもらえたらなと思ったのがパーソナルカラーを勉強しようと思ったきっかけです。嘘の診断はしたくないので自分に自信をつけて診断できるよう学びに行きました!

 

パーソナルカラープロ養成講座を受けて、自分自身もパーソナルカラーを使うようになり、変化したと言われるようになり、カラーの力はすごいと思いカラーを好きになりました!!

お客様にも自信持って診断できるような気がしてワクワクしています(^^)まゆみ先生の人柄も良く、その勉強にもなり本当に良かったです!

 

In-Living-Colorの講座を選んだのは、沢山ある講座の中で、時間がない私には2日間で診断できるようになり、髪、肌、目で診断できるところが他にはなくプロと言う言葉にも惹かれ…メイクまで学べると言う事が決めてでした。

 

 

カラーセラピスト Mさま

 

これまで、18歳のころから長年カラーのことを考えたり学んできましたが、多くが『ふんわり』とした分野の学びでした。そして今、具体的に社会の中で活動できる「『ビジネス』と繋がるカラーリストになりたい!」と考えたことが、パーソナルカラープロ養成講座で学ぼうと思ったきっかけでした。

 

パーソナルカラープロ養成講座の体験説明会に参加したとき、三浦先生が、ビジネスとの繋がりをしっかりと持ってお仕事をされてきた経験から、わたしを見てアドバイスくださる一言一言がきっかけになり、具体的に活動してゆきたいという気持ちが増したことが大きいかもしれません。「コーチング」のような効果かも!(^.^)

 

そして、経験豊かな三浦先生のパーソナルカラープロ養成講座をしっかりと受けさせて頂いた結果、これまでカラー診断で感じてきた『?』な点が整理され解決されたり、新たな自身の感覚が増えたりしたことがとっても大きかったです。理解が深まり、幅が広がったように感じます。

 

In-Living-Colorの講座を選んだ理由は、まずはやはり、三浦先生のビジネスへ繋がるカラーの活動と、閃くアイデアをすぐに伝えてくださる姿、そしてカラーの世界で具体的に活動を続けてされてきた経験の深さやカラーへの情熱を感じたことが決め手でした。

 

そして、最初の体験説明会で紹介してくださった、プロ養成講座の卒業生であるメイクの先生が、内側から輝くようなメイクをされていらっしゃるように感じ、大人の女性はまず最初に多くの場面で、人と面と向かい、印象深く自身のカラーを表現するのはメイクであると思い「カラーリストの力の発揮どころ! 」と直感して、授業の中でしっかりメイクを学べると感じ、受講を決心しました。

 

*男性モデルさんを囲んで写真撮影~~

 

講座の詳細は、3分でパーソナルカラー診断できる方法が2日間で身に付く!【パーソナルカラープロ養成 短期集中講座】をご覧ください。

 

2018年3月クラス

 

 

カラーリスト Kさま

 

講座を受講したきっかけですが、〝色彩〟に関心があり、AFT色彩検定1級を取得しました。色に携わる仕事する上でパーソナルカラーの習得は必須だと思いどこで学ぶか色々調べた中、三浦まゆみ先生のサイトに目が止まりました。

 

パーソナルカラーを教えてくれるところは、たくさんありますが、In-Living-Colorの講座を選んだ一番の決め手は、まゆみ先生のメールマガジンなどへの、惜しみない情報の発信力でした。また、お客様に120%の満足度を与える理論や、方法を教わりたかったのもあります。

 

パーソナルカラープロ養成講座を受講する前は、判断基準がパーソナルカラーリストの感覚に任されている不安がありましたが、まゆみ先生の色素チェックの理論をもとに、判断できる自信を頂きました。受講後、どなたに対しても「この方の色素はこうだから、〇〇タイプが似合うなぁ」と判断の予想が立てやすくなりました。

 

 

美容師 三浦佳香さま

 

美容師を長年やっています。以前からパーソナルカラーに興味はあったのですがなんとなくそのままにしていました。お客様からヘアカラーやメイクの色どんなのが似合う?と聞かれた時、今までは自分の感覚とセンスだけで答えていました。

 

講座を受講した理由は、曖昧な答えではなく、しっかりとした理由づけと知識の引き出しを増やして提案できるようになりたかったからです。そして私を選んでくださる魅力にもしたかったです。

 

パーソナルカラープロ養成講座を受講してからの一番の変化は、ヘアカラーをする際、「今までの色はお客様に似合う色だったのか…」「よりキレイに見えるヘアカラーはどの見え方なのか…」と、レシピを作る時により深く考えられるサポートになった事です。

 

いろいろ探してみたのですが自分の希望に合うスクールが無く困っていたところ、まゆみ先生を紹介してもらいました。ホームページを拝見すると自分の希望にぴったりでした。短期間で学べる事と美容関係の方の体験談などを見て自分の求めてる内容でしたし、仕事に活かせると思ってIn-Living-Colorの講座に決めました。

 

 

アパレル関係 奥野亜耶さま(大阪より)

 

アパレルの販売をしていて、お客様に感覚でこちらの方が似合っています!とオススメしていた為、こうだからこう似合っていますという説得力のあるオススメの仕方をしたくて、まずはパーソナルカラーの勉強をしたいと思い参加致しました。特に学びたかったことは、服の色による顔写りの違いなどがすぐ分かるようになりたいと思っていました!

 

パーソナルカラープロ養成講座を受講して、今までは気にしていなかった人の目の色や髪の量などを気にするようになり、この人は色素が薄いな、などと思うようになったことと、洋服を選ぶ際もその服を当てた時の顔写りを見るように変わって、以前と違う視点で洋服選びを出来るようになったことと、自分のパーソナルカラーがわかって自信をもって洋服を着れるようになりました^ ^

 

In-Living-Colorの講座を選んだ決め手は、短期間集中で受けれることと、メイクのカリキュラムがあるということと、他で学んだ方が学び直しに参加することも多いという口コミを見て、この講座を受けたい!と思い参加しました!

 

 

パーソナルスタイリスト Sさま

 

講座を受講したきっかけですが、パーソナルスタイリストとして他の講座を受けている途中でしたが、ドレープを当てた時の色の変化や色素のチェックなどは教科書には記載があるけれど実践的な事はあまり教えてもらえず、自信が持てない状態でした。このままだと仕事として成り立たないと思い、他の講座を探した所、まゆみ先生のブログを拝見しました。

 

パーソナルカラープロ養成講座を受講して、「色素チェックシート」を用いる事によりドレープを当てる前からある程度予想を立てる事ができ、お客様の前でも自信をもってカラーを特定できるようになりました。まだ、チェックシートなしでは不安ですが、それくらいとても重要なチェック項目だと実感しました。

 

In-Living-Colorの講座を選んだ決め手は、講座を受ける前に体験説明会に参加した際、私の悩みに的確なアドバイスを下さり問題解決の糸口が見えたので、講座を申し込みました。また優しい雰囲気の先生だったのでそれも決め手の1つです!

 

 

講座の詳細は、3分でパーソナルカラー診断できる方法が2日間で身に付く!【パーソナルカラープロ養成 短期集中講座】をご覧ください。

 

2018年2月クラス②

 

 

カラーリスト 斉藤香織さま

 

他のところでパーソナルカラー診断の勉強をしましたが、ドレープを当てる前の色素チェックは細かく教わることがなく、曖昧なままになっていました。色素チェックを理論的に学びたいと思ったために受講しました。

 

ホームページを見て、客観的な判断基準があり、正確な診断力が身につけられると思ったので、この講座に決めました。

 

パーソナルカラープロ養成講座を受講して、色素チェックの判断基準ができ、シーズンカラーの仮説が立てられ、ドレープを当てたときの注意するポイントが明確になりました。カラー診断した際、色素を基に説明することで、説得力が増しました!

 

カラーリスト・ネイリスト Hさま

 

まゆみ先生の講座に参加をさせて頂いたきっかけは、まゆみ先生の講座を既に受講したお友達からの紹介です。ドレーピングでの診断をより確かなものにする為に模索していたときに、とても良い先生の良い講座があると教えて頂きました。

 

パーソナルカラープロ養成講座を受講して、ドレーピングでの診断に入る前に予想をすることで、診断に自信を持つことが出来ました。In-Living-Colorの講座に決めた理由は、既にまゆみ先生の講座を受講していた信頼出来る友人からの紹介だったからです。

 

*写真は、メイクのプロによるパーソナルカラーメイクレクチャー風景です。

 

講座の詳細は、3分でパーソナルカラー診断できる方法が2日間で身に付く!【パーソナルカラープロ養成 短期集中講座】をご覧ください。

 

2018年2月クラス①

 

 

カラーリスト Yさま

 

好きで学び続けてきた「色」について、今年色彩検定1級に合格し、好きな色の分野で(仕事として)これから何かはじめていきたいと思ったのがきっかけでパーソナルカラープロ養成講座に参加しました。

 

7年前に色彩検定講座、パーソナルカラーを学校で学びましたがそのブラッシュアップ!そして正確な診断力を身につけたく学び直しに来ました。

 

パーソナルカラープロ養成講座を受講して、色素チェックの仕方を学び、色素について理解することでタイプが正確にわかるようになり、自信を持つことができました!

 

なんとなくの判断でなく、自分自身も納得しての判断ができるようになったように思います。(といってもまだまだこれからなので、迷うタイプの方もいると思いますが、判断基準が身についたように思います)

 

In-Living-Colorの講座を選んだ決め手は、まゆみさんのお人柄や考え方に共感できることが多くあったからです。事前の説明会でも、不安な部分や学びたい部分もしっかり教えて頂けましたし、とても良かったです。

 

今回の講座を一歩に少しずつ歩んでいけたらと思っています。進め方もこれから試行錯誤していきたいので、またご相談もさせてください!本当にありがとうございました!

 

 

ベレー帽作家 古村奈美江さま

 

パーソナルカラープロ養成講座に参加したきっかけは、ベレー帽をオーダーされる時に、生地選びで、お客様から「どれが似合うと思いますか?」と聞かれ、はっきり答えられない事が耐えられず、パーソナルカラーを診断出来るようになりたいと思ったからです。

 

パーソナルカラープロ養成講座を受講して、お客様を見ただけで、似合う色が大体分かるようになりました。三浦さんに教えて頂きたかったことと、カラーリストではなく、帽子作家の立場でパーソナルカラー診断が出来るこちらの講座を選びました。

 

 

講座の詳細は、3分でパーソナルカラー診断できる方法が2日間で身に付く!【パーソナルカラープロ養成 短期集中講座】をご覧ください。

 

2018年1月クラス

 

 

ヘアメイク・ブライダル 保坂真弓さま

 

ヘアメイクの技術がある人は沢山いますし、これからもっと自分の強みが欲しいと思っていました。お客様にメイクをしていて、似合う色のご提案を感覚ではなく、的確にできるようになりたかったのと、パーソナル診断ができるようになって、ヘアメイク以外にも、お仕事の幅を広げたかったのでパーソナルカラーを学ぼうと思いました。

 

ちょうど転職の時期に、学ぶチャンスだと思い、パーソナルカラーのスクールを探していたところ、まゆみ先生の講座のホームページを見てピンときました。他にもスクールはありましたが、ホームページの内容や、ブログ、毎週配信のメルマガ、知識の凄さと、その知識を惜しみなく載せているところなど、まゆみ先生に習いたい!と強く思い、講座の体験に申し込みました。

 

体験に行って、実際にお会いして、明るくて優しくて、雰囲気がすごく好きな方でした!やっぱりまゆみ先生に習いたい!と思って、講座を決めました。

 

パーソナルカラープロ養成講座を受けてから一番変化したことは、メイクをしていて、まず肌の色がわかるようになり、眼の色をみて、だいたいのパーソナルカラーの予想がたち、似合う色、似合わない色が最初の段階でわかるようになりました。

 

アイシャドウ、チーク、リップも塗ったあとに違ったなと思う事もあったんですが、一発で決まるようになりました!

 

 

メイク・エステ 松原裕代さま

 

今年はメイクの勉強を一からやり直し、レベルアップさせる1年にしようと決めたので、その1つとして、カラー診断ができる人になりたかったのが受講したきっかけです。

 

パーソナルカラープロ養成講座を受講して、メイクの色選びの偏りが少し解消され、新しい色にチャレンジする気持ちが自然と湧いてきました。卒業してまだ2週間ですが、色素チェックのみで目視でなんとなく、短時間に2択くらいまでには絞れるようになりました!

 

In-Living-Colorの講座を選んだ決め手は、まゆみ先生の人柄と実績です(^^)プログラムの進め方、分かりやすさに感動しました!

 

 

着付け・ヘアメイク Tさま

 

仕事で着物のコーディネートをすることになり、お客様により似合う色の提案やメイクをトータルでアドバイスできるようにと思った時に感覚ではないカラーの知識が必要だと思い受講しました。

 

パーソナルカラープロ養成講座を受講して似合う色が分かるようになってからは、本当にその人自身が生き生きと美しくなり、それそれの美しさというのはこういうことだったんだ。と実感しました。

 

何となくという感覚からはっきりと根拠の言えるようになったことが1番変化したことだったと思います。似合わない色の使い方もお客様へのアドバイスにとても大切になると思いますので、お伝えしていきたいと思っています。

 

In-Living-Colorの講座に申し込んだ決め手は、ブログを見ていて、自分が知りたかったことの説明がわかりやすかったからです。

 

 

講座の詳細は、3分でパーソナルカラー診断できる方法が2日間で身に付く!【パーソナルカラープロ養成 短期集中講座】をご覧ください。

 

2017年12月クラス

 

 

ヘアメイク S.Aさま

 

パーソナルカラーを判断する力を身に付けてメイクに活かしたいと思い、受講しました。講座の中で印象に残ったのは「色素チェック」です。肌が薄いと厚いの違いを見ることができました。

 

「肌が白い人=肌が薄い人=スプリング&サマー」だと思っていましたが、そうではないことが受講してわかりました。ドレーピングをたくさん見ることができてよかったです。

 

短時間ですが内容が充実していて集中して学ぶことができました。いろいろな似合う色のパターン(モデル)が見れて勉強になりました。

 

 

メイク・エステ M.Iさま

 

仕事にプラスして、よりお客様に喜んでいただけるように似合う色の診断スキルを身に付けたいと思い受講しました。

 

パーソナルカラープロ養成講座を受講して、メイク時のカラーものをつけるときの迷いが解消できました。理論で学べること、診断できるようになるところがよかったです。カラーの世界の深さをより学びました。もっと深く学びたいと思いました。

 

 

大学関係者 Y.Kさま

 

学生と接することが多いので、学生に向けたパーソナルカラー診断をしてあげられればと思い、受講しました。

 

パーソナルカラープロ養成講座を受講して、「老け顔、若返り対策」「似合う色で自信が出るところ」「似合わない色をどのように対策すればよいかわかるところ」が勉強になりました。

 

セカンドカラー(2番目に似合うシーズン)があることを知らなかったので、それまでは似合う色が少ない(限られている)と思っていたのですが、誤解だということがわかりました。似合う色の根拠が理解できるところ、似合う色の幅が広がるところがよかったです。

 

 

女性向けの商品販売代理店 斉藤潤実さま

 

Dianaのお客様(補正下着やウィッグなど高額の商品を購入しきれいになりたい人)によりおしゃれになってもらいたいと思って受講しました。

 

パーソナルカラープロ養成講座では、なんとなくの印象ではなく理論に裏付けされた判断のやり方が学べました。受講するまでは似合う色のシーズンは1コだと思っていましたが違いました。イエローベースとブルーベース(真逆と思えるタイプ)の混合もあるんだ!!シーズンは1コに限定しなくてもいいんだ!!目からウロコでした。

 

技術だけではなくパーソナルカラーをやる意義も教えてくれる。判断に関わる技術もかなり高いレベルまで教えてくれるところがよかったです。

 

 

講座の詳細は、3分でパーソナルカラー診断できる方法が2日間で身に付く!【パーソナルカラープロ養成 短期集中講座】をご覧ください。

 

新着記事

よく読まれている記事