fbpx

パーソナルカラーの仕事を2倍にする秘訣

2020年04月11日    更新日:

◆パーソナルカラーの仕事を2倍にする秘訣

カラーコンサルタントの三浦まゆみです

私はカラー業界歴が20年以上になります。もともと老舗のカラーコーディネート専門会社に15年務め、その後独立し、2020年で7年です。

気づいたらあっという間に7年経っていました。自分の好きなことができるのが楽しくて楽しくて、夢中で仕事していた感じです。

プロフィール写真

カラー関係の会社とはいえ、15年も会社員でしたから、独立してからしばらくは「フリーランスでカラーの仕事をする」方法がよくわからなくて、いろいろなビジネススクールに集客やクロージング方法などを学びに行っていました。

今回は、そんなカラーの仕事を開業した当初に教えてもらい、私がずっと使っているパーソナルカラーの仕事の増やし方をご紹介します。

これからカラーの仕事で開業したい方今の仕事をもっと増やしたいパーソナルカラーリストの方に読んでほしい内容です。

記事を読むと、「私はこの仕事しかできない」という発想から「私ってこんな仕事もできるかも!」という新しいアイデアが生まれるはずです。

パーソナルカラーの仕事を2倍にする秘訣

【1】カラーの仕事を2倍にする考え方は「1粒で2度おいしい」作戦!

【2】企業に学ぶ!カラーの仕事を増やすテクニック

【3】あなたにもできる!パーソナルカラーの仕事を2倍にした事例とは?

【4】まとめ

【1】カラーの仕事を2倍にする考え方は「1粒で2度おいしい」作戦

私がカラーリストとして独立して1年目くらいのときに、当時やっていたアメブロを見て電子書籍の出版社から「電子書籍を出しませんか?」と、お声かけいただいたことがあります。

まだ電子書籍についてよくわからなかった私は、たまたま同じ出版社から電子書籍を出されていたビジネスコンサルタントさんがお知り合いだったので、聞いてみたんです。

その答えが、「1粒で2度おいしい」の話につながります 。

「この間、電子書籍を出版しませんか?とお声かけいただいたんです。先生も出版されていますが、出版の効果ってありますか?」とお聞きしたら。

「電子書籍自体がすごく売れているというよりは、広告効果信用効果かな。名刺代わりに、本を出してますって言えるから。」

「僕が電子書籍を出したのは、以前から書き溜めていたメルマガを加筆修正すれば、そこまで手間ヒマかけなくても原稿がつくれると思ったからなんだよ。」と。

そして、この後、すごく大事な考え方を教えてくれました。

「三浦さんね、ビジネスでうまくいく人は、1つのことをやったら、それを他にも転用できないか?って考えられる人なんだよ。」

そう、1つ何かをやったら他でそれを活用する。「1粒で2度おいしい」とは、そういうことです。

私は、このアドバイスがすごく響いたので独立して7年間、ずっと意識しています。

この考え方は、うまくいくと本当に仕事が2倍になります。いや、知恵次第では、2倍ならず、3倍、4倍と仕事が増えることもあるのです。

例えば企業でも、この考え方でビジネス展開しています。

【2】企業に学ぶ!カラーの仕事を増やすテクニック

この仕事を2倍にするテクニックは、企業でも使われています。

例えば、ライザップ。「結果にコミットする!!」というキャッチコピーで、ストイックなダイエット方法ですが、確実に結果が出せるプログラムで成功しましたよね?

ダイエットで成功した後、今度は「英会話」「ゴルフ」の事業も始めたのをご存じですか?要は、結果を出すプログラムを別の業種に転用したわけです。

さらに、ファミリーマートともコラボしています。店頭でライザップの「低糖質スイーツ」や「低糖質カップラーメン」を見かけたことがありませんか?

ライザップブランドが浸透して「ライザップ=ダイエット効果大」という暗黙のルールができたからこそ、名前をつければ、売れるというワケ。

ファミリーマートが商品を売るためにライザップのブランド力をお金を払って買ったのです。

いかがですか?こういうビジネス展開をすると、1粒で何度でもおいしいですよね?

【3】あなたにもできる!パーソナルカラーの仕事を2倍にした事例とは?

パーソナルカラーで同じ「1粒で2度おいしい」展開ができないか考えてみましょう。

例えば、【女性向けに婚活に効くパーソナルカラー診断】をやる。そこで、理想の男性像&外見をリサーチする。

今度は、婚活男性向けに【モテる外見術&パーソナルカラー診断】をやる。

「婚活で使えるパーソナルカラー提案」のノウハウがたまったら、婚活カウンセラー結婚相談所のスタッフ向けに【婚活ファッションカラーでモテる方法】を教える講座を開催する。

これは、あなたのパーソナルカラー診断のノウハウを増やしていき、必要な人に形を変えて届けていくという仕事の増やし方です。これで仕事が3倍になりましたね!

また、 【婚活ファッションカラーでモテる方法】 を、婚活プロフィール写真を撮っているカメラマンヘアメイクの人に教える講座を開催する。

というように、ノウハウ自体は変えずに、違う対象者に提供することで、仕事を増やすことも可能です。これで仕事が4倍になりましたよね?

【4】まとめ

今回は【パーソナルカラーの仕事を2倍にする秘訣】という内容でしたが、いかがでしたか?

カラーの仕事を増やすには、「 あなたが今やっているパーソナルカラー診断のノウハウを他で転用して企画できないか? 」を考えること。

転用する切り口はいくつかありますが、慣れないうちは、「対象者を変える」という考え方が一番考えやすいと思います。

今まで「女性」が対象だったのであれば、「男性」対象に変えてみる。今まで「30代の女性」向けだったのであれば、今度は「50代の女性」向けに変えてみる。など。

「できない!」と最初から思い込まずに、「もし何でもできるとしたら?」の妄想で構いませんので、紙に書いてみてください。まずは頭の中から可能性を引っ張り出すことがとても大事です。

「1粒で2度おいしくできないか?」

この考え方が身に付くと、間違いなく!ビジネスが加速して世界が広がります。保証します^^

◆関連記事

「あなたのパーソナルカラー診断が受けたい!」というお客様を見つける方法

ページトップへ