カラーの仕事をする方法・ビジネスに役立つ色の使い方

パーソナルカラー「スプリング・ウインター」に似合う色選びのコツ

パーソナルカラー完全ガイド

投稿日:2018年1月25日  更新日:

◆パーソナルカラー「スプリング・ウインター」に似合う色選びのコツ

 

カラースクールIn-Living-Colorの三浦まゆみです。

 

先日、結婚相談所ツヴァイ様主催の婚活カラーセミナーを担当してきました。

 


女性5名と男性1名。自己紹介ではシャイな感じでしたが、導入で色彩心理テストをしたら一気に和やかムードに(^^)楽しい2時間になりました!


パーソナルカラーのお話をメインに、色でモテる第一印象をつくる方法をレクチャーさせていただきました。


お一人、スプリングとウインタータイプの色が似合う方がいらっしゃいました。スプリングとウインターの色の共通点は「鮮やかさ」。髪は黒くてつやつや、眼もキラキラしていて、肌もツヤとハリ感のある美人さん。

 

鮮やかな色が似合うタレントは、例えば、大地真央さん、堀北真希さん、橋本愛さんなど。発色のよい、くすんでいないキレイな色の方が個性が引き立つ方です。

 


「鮮やかな色がお似合いですよ!」とお伝えしたら、「でも鮮やかな色を着ていると自分が落ち着かないんです(汗)」と。確かに、今日の装いもベージュです。


婚活をされているということで、ちょっぴりシャイな女性だったようで、鮮やかな色に抵抗がありそうでした。確かに、鮮やかな色って着慣れないとそわそわしてしまうし、OLさんだとオフィスで目立ちすぎるから、なかなか取り入れる機会がないかもしれませんね!


では、派手にならずに鮮やかな色を着たい!ときの【スプリング・ウインタータイプに似合う色の取り入れ方のコツ】とは?


これ、いろいろテクニックはあるのですが、今回はその方にアドバイスしたら、「なるほど。そういうのでもいいんですね!それならできるかも!」と笑顔で受け入れてくださった方法をご紹介しますね。


それは、「鮮やかな色をアクセサリーで取り入れる」方法です。


似合う色は顔まわりに持ってくるとより好印象になるので、スカーフもお勧めですが、なかなかし慣れないので手が伸びないとか、結び方がわからないとか、大げさになりそう、という声もあります。(本当は何気なく巻く簡単なテクもありますが^^)


でもアクセサリーだと抵抗感がない方が多いです。


例えば、おとなしい方がなかなか着れないという赤も、こんなアクセサリーならいかがですか?華奢なデザインを選べば、そんなに派手にはなりませんね。

 


例えば、これからの春夏の季節、ガラス細工やクリスタルのものを選べば、透明感があるので鮮やかな色のインパクトが緩和されます。

 


後は、「鮮やかさ」が似合う方は「キラキラ感」「光沢感」も大事な似合うポイントなので、キラキラしたアクセサリーもお勧めです。大ぶりなものでなくても、キラキラしていればOKです。

 


そうそう、運気を上げる方法としても、「鮮やかな色」「ツヤ」「キラキラ」は大事なんですよ(^^)/ですので、ぜひ遠慮せず、キレイな色を取り入れて、素敵な男性を引き寄せてほしいですね。


セミナーの後半、ご自身の似合う色を知って、鏡の前でスカーフやドレープを当てながら、「これ似合うかも!」「私ってこんな色もいいんですね!」と盛り上がる笑顔は、皆さんとても魅力的でした。(シークレット参加なので、セミナー風景の写真がなくて残念!)

 

 

心理学の先生にお聞きしたのですが、


「女性は自分を好きにならないとキレイになれない」んですって。


ぜひ、似合う色でご自身の隠れた魅力に気づいて、もっともっと自分を好きになって、キレイになってほしいです!


今回はあらためて、女性の魅力を引き出すサポートができるカラーリストという仕事のやりがいを感じた現場でした。私も楽しかったです!ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!

 

関連記事

これだけは知っておきたい!パーソナルカラー(似合う色)の基本

ブルーベースでも着こなせる!パーソナルカラーに合わせた黄色コーデの秘訣

カラーのプロでも迷う!? パーソナルカラー診断が難しい「日焼け肌&トラブル肌」でも迷わず診断できる秘訣

 

 

新着記事

よく読まれている記事