カラーの仕事をする方法・ビジネスに役立つ色の使い方

パーソナルカラーを自己診断!10個の質問に答えるだけで、あなたの似合う色が見つかります!

パーソナルカラー完全ガイド

投稿日:2018年6月15日  更新日:

◆パーソナルカラーを自己診断!10個の質問に答えるだけで、あなたの似合う色が見つかります!(6月15日更新)

 

カラースクールIn-Living-Color主宰の三浦まゆみです。

 

今回は、パーソナルカラーの自己診断ができる内容をまとめてみました。パーソナルカラー診断の決め手は、人間の色素!肌・眼・髪の色や質感のことを「色素」と言います。

 

肌がオークル(黄み)肌か、ピンク肌かといったその人の持つ肌色の色素傾向によって似合う色が違います。そして、目力があるか、優しい眼か、といった色素の質感の違いによっても似合う色は変わります。

 

今回は、その「色素チェック」を中心に、10個の質問に答えるだけで、あなたのパーソナルカラーが自己診断できます♪

 

最後に、スプリング・サマー・オータム・ウインターのタイプ別の色選びの解説もついていますので、ぜひ試してみてください(^^)

 

パーソナルカラーって何?という方は、こちらの記事もご覧ください!

これだけは知っておきたい!パーソナルカラー(似合う色)の基本

パーソナルカラータイプ別「色の特徴、肌・髪・眼の特徴、タレント」のまとめ

 

パーソナルカラー自己診断リスト

 

【STEP1】下の質問のうち、あなたに当てはまる方の記号に〇をつけてみましょう!

 

 

◆ に多く〇がついた方は、【STEP2】へ進んでください。

◆ に多く〇がついた方は、【STEP3】へ進んでください。

 

【STEP2】下の質問のうち、あなたに当てはまる方の記号に〇をつけてみましょう

 

 

に多く〇がついた方のパーソナルカラーは、【SPRING】です!一番下のスプリングタイプの解説をお読みください。

 

D に多く〇がついた方のパーソナルカラーは、【SUMMER】です!一番下のサマータイプの解説をお読みください。

 

【STEP3】下の質問のうち、あなたに当てはまる方の記号に〇をつけてみましょう

 

 

E に多く〇がついた方のパーソナルカラーは、【AUTUMN】です!一番下のオータムタイプの解説をお読みください。

 

F に多く〇がついた方のパーソナルカラーは、【WINTER】です!一番下のウインタータイプの解説をお読みください。

 

 

スプリングは、明るくカラフルな色が似合うキュートタイプ!

 

パーソナルカラーがスプリングタイプの方は、タレントで言うと、上戸彩さん、浜崎あゆみさん、蛯原友里さんのような、透明感のあるバラ色の頬、ツヤのある髪、明るくキラキラした瞳、のような色素傾向をお持ちの方です。

 

 

スプリングタイプは、明るく・鮮やか・イエローベースの色がお似合いです。イエローベースとは、黄みがかった暖かく感じる色のことです。

 

 

カラフルな多色使いも得意なタイプなので、遠慮せずにキレイな色をたくさん使ってコーディネートしましょう!ただ、カラフルにし過ぎてまとまらない場合は、上手にベーシックカラーを活用して!

 

スプリングに似合うベーシックカラーは、ミルキーホワイト(牛乳の白)、キャメル、マロンなどの明るい茶色、くすみのないベージュです。グレーを着るなら明るめの少し黄みがかったものを選びましょう。あまり堅い感じのグレーだと、スプリングタイプの顔色を悪く見せ、寂しい印象になってしまうので気を付けてくださいね!

 

◆ベーシックカラー=ファッションでよく使う定番色のこと。どんな色とも合わせやすい、着回ししやすいモノトーン、ネイビー、ブラウン、ベージュなどの色。

 

スプリングに似合うメイクカラーは、ピーチピンク、コーラル、クリアブライトレッド、アプリコットオレンジ、フレッシュグリーン、アクアブルーなどの明るく元気な色。なるべくくすみのない、パッと見た目にキレイな色をポイントカラーに入れると個性が活きます!

 

アイシャドウに、明るいベージュとオレンジ、チークは黄みのピンク、リップはコーラルピンクで艶やかにグロスをのせて。鮮やかな質感が似合うスプリングは、キラキラのラメ使いやツヤ感も大事なので、メイクも華やかに仕上げましょう☆

 

 

サマーは、優しいパステルカラーが似合うエレガントタイプ!

 

パーソナルカラーがサマータイプの方は、タレントで言うと、吉永小百合さん、綾瀬はるかさん、松島菜々子さんのような、パウダリーで繊細なピンク肌、柔らかい髪、明るくて優しい瞳、のような色素傾向をお持ちの方です。

 

 

サマータイプは、明るく・穏やか・ブルーベースの色がお似合いです。ブルーベースとは、青みがかった涼し気に感じる色のことです。

 

 

メリハリのある配色よりも、優しいグラデーション配色がサマータイプのエレガントさを引き立たせます。あまり柔らかい雰囲気がお好きでない場合は、シャープなラインのデザインにしたり(ブラウスではなくシャツにするなど)、ベーシックカラーで甘さをおさえてくださいね!

 

サマーに似合うベーシックカラーは、オフホワイト、ブルーイッシュグレー、パープリッシュグレーなどの明るめのグレー。茶系を着るなら明るめのココアブラウンやピンクベージュを選びましょう。黄みのブラウンやベージュは、サマータイプの肌をくすませるので要注意です!

 

サマーに似合うメイクカラーは、ベビーピンク、ソフトなローズピンク、パウダーブルー、ペールラベンダーなどの優しい色。赤を使うなら黄みのないウォーターメロンというスイカのような赤を。あまり発色の良すぎる色だとサマーのパウダリーで繊細な肌とミスマッチになるので注意して!

 

アイシャドウは優しいペールラベンダーのグラデーション、黒のアイラインが強すぎるようならダークグレーや赤みのココアブラウンを。チークは紫みのピンク、リップはローズ。エレガントでキレイ系のメイクに仕上げると個性が活きますね☆

 

 

オータムは、深みのあるこっくりした色が似合うナチュラル&ゴージャスタイプ!

 

パーソナルカラーがオータムタイプの方は、タレントで言うと、RICAKOさん、安室奈美恵さん、薬師丸ひろ子さんのような、しっかりとした褐色の肌、ボリュームのある髪、深く黒目がちな瞳、のような色素傾向をお持ちの方です。

 

(ときどき、真っ白の肌のオータムさんもいらっしゃるので、褐色の方ばかりではありません。今回は例を挙げたタレントさんの共通点を書きました)

 

 

オータムタイプは、暗く・穏やか・イエローベースの色がお似合いです。イエローベースとは、黄みがかった暖かく感じる色のことです。

 

 

濃い色を上手に使って、大人っぽいコーディネートを楽しめるタイプです。グリーン系、ベージュ、ブラウンなどでナチュラルにまとめたり、オータムタイプがお似合いのゴールドやディープオレンジを使えば、リッチゴージャスな雰囲気にも!

 

オータムに似合うベーシックカラーは、バニラホワイト、ベージュ、コーヒーブラウンなど、ベージュ・茶系は全般的によくお似合いです。カーキやレンガ色もGOOD。グレーを着るなら、グレージュと言われるようなグレーとベージュが混ざったような色がお勧めです。堅くて強いグレーは、オータムタイプのマイルドさを消してしまい、表情を硬く見せるので注意しましょう!

 

オータムに似合うメイクカラーは、ベージュ、ブラウン、ディープオレンジ、カーキ、マスタードなどの深みのある色。赤なら完熟トマトのような黄みの深~い赤を。他のタイプだと肌がくすんで見えたり重たく見えたりする色も、オータムタイプにはバッチリ似合います(^^)

 

アイシャドウは、ベージュからブラウンのグラデーション。アイラインは濃いカーキでグッと締めて。チークは、黄みのピンクでもベージュに近い優しい色を。リップはヌーディ―なベージュにするか、深みのある赤でも。全体的に大人っぽく落ち着いた印象に仕上げるとオータムタイプの魅力が活きます☆

 

 

ウインターは、クールで鮮やかな色が似合うハンサムウーマンタイプ!

 

パーソナルカラーがウインタータイプの方は、タレントで言うと、黒木メイサさん、栗山千明さん、柴崎コウさんのような、ツヤとハリのあるしっかりした肌、真っ黒で艶やかな髪、目力のある黒い瞳、のような色素傾向をお持ちの方です。

 

 

ウインタータイプは、暗く・鮮やか・ブルーベースの色がお似合いです。ブルーベースとは、青みがかったクールに感じる色のことです。

 

 

なによりメリハリが大事なタイプなので、白黒のモノトーン配色や、鮮やかな色をアクセントカラーに使って、シャープさ、かっこよさを演出するとウインタータイプの個性とジャストマッチします!

 

派手な色は苦手!という方は、ベーシックカラーを上手に使って、ポイント的に鮮やかな色を加えるとよいでしょう。

 

ウインターに似合うベーシックカラーは、スーパーホワイト(漂白されたような白)、グレー、黒は、間違いなく似合います。ブラウンを着るならセピア(濃い赤みのブラウン)を。ベージュはウインタータイプの顔をぼんやり見せるのであまり得意ではありません。着るなら白や黒と組み合わせて、引き締めポイントをつくりましょう。

 

ウインタータイプに似合うメイクカラーは、鮮やかなショッキングピンク、マゼンタピンク、ロイヤルブルー、プラムなど。赤を選ぶなら深紅かワインレッドを。1つ1つの色のインパクトが強いので、アイシャドウとチークとリップ、すべてを強い色にすると派手になってしまうので、色モノを使うのがどこか1つに決めた方がまとまります。

 

アイシャドウは、ラメの入った淡いブルーとグレーを合わせて。アイラインは黒でキリッと!チークはローズ、リップは深紅の赤リップでポイントを口元に。しっかりと唇の輪郭を描けば、モダンでシャープな印象に。モノトーンのファッションコーデと合わせれば、ウインターのクールな美しさが際立ちます☆

 

 

 

今回は、パーソナルカラー自己診断リストとパーソナルカラータイプ別の色選び解説をまとめてみましたが、あなたのタイプはどうなりましたか?

 

パーソナルカラーはあなたの肌を美しく見せ、活き活きと好印象に見せてくれる「勝負カラー」です(≧▽≦)ぜひ、今後の洋服やメイクの色選びに活用してみてくださいね☆

 

関連記事

これだけは知っておきたい!パーソナルカラー(似合う色)の基本

パーソナルカラータイプ別「色の特徴、肌・髪・眼の特徴、タレント」のまとめ

「パーソナルカラー別・色選び&着こなしのコツ」記事一覧

 

ブログには書いていない!「パーソナルカラーの色選びの秘訣」メルマガでお届けしています。ご興味ある方は、読んでみてくださいね!

メルマガの詳しい内容を知りたい方はこちら

 

 

新着記事

よく読まれている記事