パーソナルカラータイプ別「色の特徴、肌・髪・眼の特徴、タレント」のまとめ

2019年03月10日    更新日:

◆パーソナルカラータイプ別「色の特徴、肌・髪・眼の特徴、タレント」のまとめ(20190329更新)

カラースクールIn-Living-Color主宰三浦まゆみです。

「パーソナルカラーを診断してもらったけれど、色が選べない」という声をよく聞きます。

洋服を買いに行っても、洋服1つ1つに、「これはスプリングタイプの色です」と書いてあるわけではないし、店員さんもパーソナルカラーについて知らない方もいますので、自分で各タイプの色の特徴をつかんでおく必要がありますよね。

「パーソナルカラーって何?」という方は、下記の記事も参考にしてみてくださいね。

これだけは知っておきたい!パーソナルカラー(似合う色)の基本

今回は、初心者でも色を選びやすいように、パーソナルカラータイプ別の「色の特徴、肌・髪・眼の特徴、タレント」をまとめてみました。

色の特徴だけではなく、そのタイプが似合う人の特徴も一緒にまとめたので、「このタレントさんに似合いそうな色は?」というふうにタレントさんのイメージを想像することで、色の特徴がつかみやすくなりますので、合わせて確認してみてください。

このような内容です。

【パーソナルカラータイプ別の「色の特徴、肌・髪・眼の特徴、タレント」のまとめ】

【1】パーソナルカラー(似合う色)のタイプはなぜ四季の名前がついているの?

【2】色が持つ3つの性格とは?似合う色分類、基本中の基本

【3】パーソナルカラー4タイプの色の違いとは?

 ◆スプリングタイプの色の特徴、肌・髪・眼の特徴、タレント

 ◆サマータイプの色の特徴、肌・髪・眼の特徴、タレント

 ◆オータムタイプの色の特徴、肌・髪・眼の特徴、タレント

 ◆ウインタータイプの色の特徴、肌・髪・眼の特徴、タレント

【4】まとめ

【1】パーソナルカラー(似合う色)のタイプはなぜ四季の名前がついているの?

世の中にはたくさんの色があるため、似合う色が選びやすいように、パーソナルカラー診断では、あらかじめ、色の特徴別に4つのタイプに分けています。

スプリング、サマー、オータム、ウインターと、季節の名前がついていますが、その季節になったらその色を着る、ということではなく、「春のキラキラした日差しの元で見た、お花畑のようなカラフルで華やかな色」といったように、季節のイメージになぞらえた方が各タイプの色の特徴がわかりやすいので、この名前がついています。

【2】色が持つ3つの性格とは?パーソナルカラー分類、基本中の基本

4つのタイプは、色の特徴が似たものを分類していますが、もともとの色の特徴は、下記の3つの色の性格を元にしています。

が持つ3つの性格のことを、「色の三属性」と言います。

◆色相(赤っぽい、青っぽいといった、色み、色合いのこと)

「イエローベース・ウォーム系」=赤、青、緑などの色に、黄色を少し足した黄みがかった暖かみのある色(画像上)。

「ブルーベース・クール系」=赤、青、緑などの色に、青を少し足した青みがかったクールな色(画像下)。

◆明度(明るさ、暗さのこと)

「明るい色」=薄くて淡くて軽い感じの色。例えば、青に白を足した水色が明るい色(画像上)。

「暗い色」=黒に近い、重みがある色。例えば、青に黒を足した紺色が暗い色(画像下)。

◆彩度(鮮やかさ、穏やかさのこと)

「鮮やかな色」=絵の具のチューブから出した原色そのままの冴えた色みの強い色。ビビッドカラー(画像上)。

「穏やかな色」=絵の具のチューブから出した原色に白、グレー、黒などを加え、濁りみのある色みがあまり出ていない色。ニュアンスカラー(画像下)。

このような形で、色の三属性を、それぞれ、「イエローベース、ブルーベース」、「明るい、暗い」、「鮮やか、穏やか」という要素に分類します。この要素のかけあわせで、4つのタイプが決まります。

【3】パーソナルカラー4タイプの色の違いとは?

◆スプリングタイプの色の特徴、肌・髪・眼の特徴、タレント

明るく鮮やかで暖かみのあるイエローベースの色。

に咲く色とりどりの花のような、キラキラと輝く華やかで若々しいイメージです。


スプリングの色が似合う人の色素傾向は、キラキラした明るい瞳、オークル系で血色のよいバラ色の頬、ツヤのあるサラサラとしたブラウン系の髪、そして、見た目が年齢より若く見える方が多いです。

タレントで言うと、女性では、ベッキーさん、浜崎あゆみさんなど、鮮やかで華やかな色が似合い、多色使いでも派手にならずに元気に活き活きと見えます。

男性では、小池徹平さん、香取慎吾さんなど、活動的で軽やか、どこか少年らしさを感じさせるタイプ。カラフルな色モノのシャツや茶髪も似合います。

◆サマータイプの色の特徴、肌・髪・眼の特徴、タレント

明るく穏やかで涼しげなブルーベースの色。

真夏ではなく、初夏に咲く紫陽花雨のベールを通して見るようなソフトなイメージです。

サマーの色が似合う人の色素傾向は、この色が似合う方は、優しく穏やかなグレーがかった瞳、ピンク系の繊細な肌、柔らかい髪をしていて、ソフトでエレガント、あるいは知的で涼し気なイメージをお持ちの方が多いです。

タレントで言うと、女性では、綾瀬はるかさん、鈴木京香さん、吉永小百合さんなど、パステルカラーでも地味にならずに品よく着こなせるタイプ。柔らかいグラデーション配色などが似合います。

男性では、向井理さん、福山雅治さんなど、あまり男っぽさを感じさせない中性的な王子様タイプ。男性ですがエレガントという形容詞が似合う優しく繊細な印象の方です。

◆オータムタイプの色の特徴、肌・髪・眼の特徴、タレント

暗くて穏やかで暖かみのあるイエローベースの色です。

秋の野山の深みのあるナチュラルなイメージと、充実した存在感のあるリッチゴージャスなイメージです。

オータムの色が似合う人の色素傾向は、穏やかで深く暗い瞳、お肌は血色がなく陶器のように真っ白か、褐色のどちらか、髪は太くてしっかり。暖かみや包容力を感じさせる、存在感のある方が多いです。

タレントで言うと、女性では、RICAKOさん、川原亜矢子さん、薬師丸ひろ子さんなど、深くて濃い色の方がグッと顔の印象が強くなるタイプ。全身ブラウンコーディネートでも重くならず、むしろゴージャスに見えるほどです。

男性では、木村拓哉さん、江口洋介さんなど、褐色肌で眼も暗いので、ダークブラウンやオリーブグリーンがハマります。かなり落ち着いた、大人の頼れる男性!という印象です。

◆ウインタータイプの色の特徴、肌・髪・眼の特徴、タレント

暗くて鮮やかでクールなブルーベースの色です。

クリスマスの白い雪に深いグリーンのヒイラギと真っ赤なビーズ。冬の澄んだ冷たい空気の中、深い葉のグリーンを背景に鮮やかに咲く真っ赤な寒椿

そんな冬の風景のような、コントラストの強いビビッドなイメージです。

ウインターの色が似合う人の色素傾向は、、黒目と白目のコントラストがはっきりした強い眼差しの瞳、しっかりとしていてツヤのあるピンク肌、真っ黒でツヤのある黒髪で、個性的でクール、かっこいい方が多いです。

タレントで言うと、女性では、黒木メイサさん、柴咲コウさん、中山美穂さんなど、注目しなくてもパッと顔に目がいくような華やかさ、あでやかさをお持ちです。ビビッドカラーを着ると目の輝きや肌のツヤ感が増します。

男性では、松本潤さん、高橋克典さんなど、クールでシャープで文句なくかっこいい!と言ってしまうようなタイプです。瞳も髪も黒いので、ブラウンよりも黒がスッキリとハマり、デキる男に見えます。

【4】まとめ

パーソナルカラーは、その季節のシーンになぞらえると色が想像しやすいように、四季の名前がつけられています。

各タイプの色の特徴は、色の三属性を2つずつに分けた「イエローベース、ブルーベース」「明るい、暗い」「鮮やか、穏やか」という要素のかけ合わせて決まります。

スプリングは、明るく鮮やかで暖かみのある色。

サマーは、明るく穏やかで涼しげな色。

オータムは、暗くて穏やかで暖かみのある色。

◆ウインターは、暗くて鮮やかでクールな色。

パーソナルカラータイプ別肌・眼・髪の特徴や、その色が似合うタレントさんの外見の共通点がわかると、その人のイメージにマッチする色の特徴も想像しやすくなると思います。

各タイプの色の特徴をつかむことで、似合う洋服やメイクの色選びに迷わなくなります。そして、色の特徴を知れば、自分の似合うタイプのカラーサンプル(色見本)がなくても、色を選べるようになるので、買い物もしやすくなります。

「自分に似合う色をもっと上手に選びたい!」という方は、色を学んでみるのもお勧めです。少し色の知識を持つだけで、洋服選びのセンスが格段にアップします♪

パーソナルカラータイプ別の色選びのコツを知りたい方は、下記の関連記事もご覧くださいね☆

関連記事

「パーソナルカラー別・色選び&着こなしのコツ」記事一覧

これだけは知っておきたい!パーソナルカラー(似合う色)の基本

パーソナルカラーを自己診断!10個の質問に答えるだけで、あなたの似合う色が見つかります!

ページトップへ