カラーの仕事をする方法・ビジネスに役立つ色の使い方

パーソナルカラータイプ別「似合うアクセサリー選びの秘訣 ~色・デザイン・素材の違い~」

パーソナルカラー色選びのコツ

投稿日:

カラースクールIn-Living-color主宰の三浦まゆみです。

 

今回は【パーソナルカラータイプ別 似合うアクセサリー選びの秘訣】の記事です。似合う色のタイプ別に、マッチするアクセサリーは違います。どんな、色・デザイン・素材が似合うのかを書いていきますね。

 

 

パーソナルカラータイプ別 似合うアクセサリー選びの秘訣

 

【1】アクセサリーを似合う色タイプ別に選ぶ3つのポイントとは?

【2】イエローベースが似合う人、ブルーベースが似合う人のアクセサリーの選び方

【3】明るい色が似合う人・暗い色が似合う人のアクセサリーの選び方

【4】鮮やかさが似合う人・穏やかさが似合う人のアクセサリーの選び方

【5】アクセサリーの選び方・まとめ

 

 

【1】アクセサリーを似合う色タイプ別に選ぶ3つのポイントとは?

 

似合うアクセサリーをパーソナルカラーのスプリング、サマー、オータム、ウインター別の選び方をお伝えする前に、
基本的な3つのポイントを押さえておきましょう。

 

アクセサリーは、色の持つ3つの要素(色の三属性)のうち、どの要素が似合うかによって、選び方が違います。下記のような形で3つに分けることができます。

 

イエローベースの色が似合うか、ブルーベースの色が似合うかの違い

②明るい色が似合うか、暗い色が似合うかの違い

③鮮やかな色が似合うか、穏やかな色が似合うかの違い

 

もし、あなたがスプリングタイプであれば、スプリングの色が持つ3つの要素となる「イエローベース・明るい・鮮やか」という3つの要素を確認していきましょう。

 

もし、あなたが、自分の似合うタイプを2番目までご存じだとして、例えば、1番目がスプリングタイプで、2番目がサマータイプであれば、

 

●スプリングタイプの要素 = 「イエローベース・明るい・鮮やか」

●サマータイプの要素   = 「ブルーベース・明るい・穏やか」

 

2つのタイプの共通点となる、「明るさ」の要素を一番大事にして色を選んでいきましょう。

 

【2】イエローベースが似合う人、ブルーベースが似合う人のアクセサリーの選び方

 

肌がオークル(黄み)系、髪や眼もブラウンであることが多いイエローベースが似合うタイプの人は、ゴールド系のアクセサリーが似合います。

そして、肌がピンク系、髪や眼も黒いことが多い(あるいは赤みのあるブラウン)、ブルーベースが似合うタイプの人は、プラチナ・シルバー系のアクセサリーが似合います。

 

 

写真のように、ゴールドとシルバーの上に、手を置いてみても、どちらがなじんで手がきれいに見えるかがわかるので、チェックしてみましょう。

 

 

【3】明るい色が似合う人・暗い色が似合う人のアクセサリーの選び方

 

この分類では、ゴールドでもシルバーでも、どちらをつけてもOKです。色みではなく、軽さ、重さ感で選ぶのがポイントです。

 

肌が薄く、眼が明るく、髪の見た目のボリュームも少ない、明るさが似合うタイプの人は、ボリュームのあまりない、軽めのアクセサリーが似合います。小ぶりなもの、華奢なデザインということです。

 

例えば、ネックレスなどでボリュームを出したいときは、太いものをつけるのではなく、細いチェーンのものを何重にも重ねたデザインを選ぶと重くなりすぎず、バランスが取れます。

肌がしっかりとして、眼が暗く、髪の見た目のボリュームが多い、暗さが似合うタイプの人は、ボリュームがある重量感のあるアクセサリーが似合います。大ぶりなもの、存在感のあるデザインということです。

 

洋服にキラキラ感を足すくらいのイメージであれば小ぶりのアクセサリーでもOK。でも、アクセサリーを装いのアクセントにしたいと思ったら、思い切ってボリュームのあるものを選んだ方が個性が引き立ちます。

 

【4】鮮やかさが似合う人・穏やかさが似合う人のアクセサリーの選び方

 

この分類では、ゴールドでもシルバーでも、どちらをつけてもOKです。色みではなく、光沢、マット感で選ぶのがポイントです。

 

肌に透明感があり、目力があり、髪にもつやがある、鮮やかさが似合うタイプの人は、キラキラと光沢感があるアクセサリーが似合います。あまりマットなものを選ぶと、貧弱に見えてしまい、せっかくのアクセサリーも「つけてたの?」と思われてしまう感じで、存在感が引き立ちません。思い切ってキラキラさせてください。

肌がマット、あるいはパウダリーで、眼が優しく、つや消しマットな髪の、穏やかさが似合うタイプの人は、光沢を抑えたマットなアクセサリーが似合います。キラキラと光沢のあるものを選ぶと、「アクセサリー、つけてます!!」と自己主張しすぎて、なじまず浮いてしまいやすいので、全体のバランスでギラギラしすぎないかをチェックしましょう。

 

【5】似合うアクセサリーの選び方・まとめ

 

似合うタイプ(スプリング、サマー、オータム、インター)の中でも、色の3要素(色み、明るさ、鮮やかさ)のうちのどれがあなたに重要かをチェックし、それに合わせたアクセサリーを選ぶと、個性が引き立つコーディネートができます。

 

●イエローベースの人はゴールド、ブルーベースの人はシルバー。

●明るさの人は軽めのデザイン、重さの人は重量感のあるデザイン。

●鮮やかさの人は光沢感のあるもの、穏やかさの人はマットなもの。

 

このポイントを押さえて、アクセサリーを選んでみてくださいね!

 

さらに、パーソナルカラータイプ別の色選びのコツを知りたい方は「パーソナルカラー色選びのコツ」をご覧ください。

 

お客様に喜ばれるパーソナルカラー提案のスキルが身に付く【パーソナルカラープロ養成講座】のご案内はこちら!

 

 

毎週火曜日に、パーソナルカラーの使い方の秘訣をメルマガ配信しています!登録はこちら↓↓↓

メルマガバックナンバー

メルマガ登録

新着記事

よく読まれている記事