fbpx

イエベ・ブルべ別・似合うブルーのアイシャドウとは?パーソナルカラーメイクの秘訣!

2022年09月21日    更新日:

◆イエベ・ブルべ別・似合うブルーのアイシャドウとは?パーソナルカラーメイクの秘訣!

カラースクール・インリビングカラー主宰三浦まゆみです!今回はパートナー講師の鈴木れいこ先生「パーソナルカラー&メイク」の記事を書いていただきました^^

使ってみたいけど失敗しがち(;^_^A な、似合うブルーのアイシャドウメイクの秘訣です!れいこ先生、よろしくお願いします☆

パートナー講師鈴木れいこです!パーソナルカラー診断、メイクの仕事をしていて、パ―ソナルカラープロ養成講座の講師も担当しています。

今回は、イエベ・ブルベ別似合うブルーのアイシャドウをご紹介します!

「ブルーのアイシャドウ」というとクールで透明感があって、かっこいいですよね☆

ブルべなので目元に似合うブルーを使ってみたい!」「に向けてブルーのアイシャドウを使いたい!」という方が多い一方、実は使い方が難しいという声もよく聞きます。

私はプロのパーソナルカラーリストさんからもメイクのご相談が多く、

「私はブルーベースなのですが、ブルー系アイシャドウを付けたらなんだか目だけが浮いてしまって…90年代ギャルっぽいんです…(涙) 」とか。

ブルーのアイシャドウは目まわりにつけると白目が綺麗に見えると聞いて、目頭涙袋につけたら宇宙人みたいです…」とか。

「ブルーアイシャドウ問題」が勃発しています(笑)

実はブルーのアイシャドウ使い方が難しいのです。

なぜなら、ブルー系の瞳を持つ欧米人に比べて日本人の顔の中にない色だから。色みが強く浮きやすいのです。

でも、かっこいいブルーメイクって見かけますよね!

カラーリストとしてファッションに合わせてブルーメイクを楽しみたい!!お客様にもお勧めしたい!!』

そんな悩めるパーソナルカラーリストさんのためにも、今回はイエベ・ブルベ別ブルーのアイシャドウの色選び&メイクの秘訣をご紹介していきますね!

イエベ・ブルベ別 似合うブルーのアイシャドウとは?パーソナルカラーメイクの秘訣!

【1】似合うメイクの色と似合わないメイクの色は何で決まる?

アイシャドウに限らずメイク全般のお悩みとして「雑誌や TVのモデルと同じ色を買って使ったらなんか違った..」というご意見は多いです。

「品番は同じなのに、雑誌だからライティングが違うとか?あ…やっぱり顔が違うから?^^; 井川遥にはなれないんですね…」というがっかりな体験。

このお悩みの原因は、パーソナルカラーの視点で見ると肌・髪・眼の色が雑誌のモデルのタイプと違うからなんですよね。

パーソナルカラーって何?という方はこれだけは知っておきたい!パーソナルカラーの基本をご覧ください!

例えば、髪の色が黒く濃く瞳も暗めではっきりした色が似合うブルベ冬タイプが、淡く優しいブルべ夏のような色メイクにすると、透明感どころか…顔がぼやんとぼやけてしまったりします。

また、リップの場合、もともとの唇が濃いローズ系の色をしている人が、淡いベージュや薄いピンクのリップを塗ると、もとの唇の色が邪魔をして美しい淡い色が出ません。妙に白っぽい唇になって肌から浮いて見えます(汗)

パーソナルカラー(似合う色)を使ったメイクは、ご本人の肌に自然になじみ、何より肌が綺麗に若々しく見えます。

逆に似合わない色のメイクにすると、くすんだ疲れた肌に見えてしまいます。

これはブルーアイシャドウでも同じ!

モデルさんに似合って綺麗に見えたブルーメイクを、いざ自分がしたら似合わない…この原因は「自分には似合わない色」だったからなのです。

ブルーと言ってもその色の種類はさまざまなので、まずは自分に似合う青を選ぶことが大切!

そして、アイシャドウの塗り方少し工夫するだけで、誰でも難易度の高いブルーのアイシャドウをおしゃれに使いこなすことができます^^

では、パーソナルカラーの4シーズン別にそのテクニックをご紹介していきましょう☆

【2】イエベ春に似合うブルーのアイシャドウ

イエベ春の人は、明るいオークル系のツヤ肌で、瞳が茶系でキラキラと明るい、若々しくフレッシュでキュートな方です。

そんなイエベ春さんが得意なブルーは、緑がかった明るいアクアブルー。南国の海の色のような明るくて華やかな色です。

取り入れ方のポイントは、イエベ春さんは鮮やかな色が得意なので、ポンっと色を目尻にはっきりとブルーを入れるとキュートさがアップします。カラーのアイラインをはっきりとラインで入れても可愛いです。

また、淡いオレンジゴールドのアイシャドウと合わせると目元が明るくなって綺麗です。

ポイントはっきりとメリハリを付けて入れること。あまりなじませないようにして、しっかり色を出しましょう。

「一見派手になりそう?」と心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、鮮やかな色が似合う春さんがつけると、派手ではなく上品でおしゃれです。

また、ラメ感がしっかりしているキラキラとした質感まぶたの中央につけていただくとまぶたの形が綺麗に見えて魅力がアップします!

【3】イエベ秋に似合うブルーのアイシャドウ

イエベ秋さんは、オークル系のマット肌で、瞳が深いダークブラウンの大人っぽい雰囲気を持った方です。

似合うブルーはイエローベースの緑がかったブルー。アクアブルーより少し緑寄りの青。ターコイズブルーです。

ゴールドやブラウン系のアイシャドウをアイホールに入れ、目尻側ターコイズブルーアイラインのように入れると大人っぽくオリエンタルな雰囲気の目元ができます。

幅は二重幅までにしてブルーの色みをはっきりと入れます。他のシャドウと混ぜないようにすると綺麗に仕上がります。

また、深めのマットなオレンジとゴールドアイホールに入れてアイラインとしてターコイズを入れていただくのも華やかですし、ゴールド系ターコイズブルーを思い切ってまぶたの半分ずつにつける縦割りの塗り方もアイシャドウ上級者のモデルさんのように色を楽しめます。

ブラウンのマスカラをしっかりつけて大人っぽく仕上げてください。

洋服ターコイズブルーを着た時にはぜひ、アイシャドウにも取り入れてください!魅力が格段にアップします。

【4】ブルベ夏に似合うブルーのアイシャドウ

ブルベ夏さんは、明るめのピンク肌で瞳は明るい赤茶やグレー系、優しい黒の、柔らかい雰囲気の方です。

似合うブルーパステル系の淡い水色。紫も得意なのでラベンダー赤みのブラウンと合わせると目周りが浮かずに柔らかく爽やかな印象に。淡い水色と落ち着いた紺色との組み合わせもスッキリと涼しげで素敵です。

水色を取り入れる時に気をつけたいのは、淡い色とはいえアイホール全体ブルーのアイシャドウを広げないこと。

アイホールにはピンクゴールドなどの肌なじみのよい色を薄く使い、まつ毛から近い位置、大体二重幅の間くらいにブルーを入れます。水色まぶたの下から上に向かって薄くグラデーションにしていきましょう。

まぶた全体の広い範囲にしっかり水色を入れてしまうと、ブルベの方でもまぶたが目立ちすぎて宇宙人感が出てしまいます(汗)

アイライン紺色をまつ毛の際に細く入れましょう。またはマスカラ紺色を使っていただくのも素敵です!

紺色のマスカラは黒とはまた違った洗練感が出て、ブルベ夏さんオススメです。水色と紺色はぜひやってみていただきたい色の組み合わせです。

【5】ブルべ冬に似合うブルーのアイシャドウ

ブルベ冬さんは、色白さんも健康的な肌の方もいらしゃいますが、いずれもピンク系のツヤ肌で、瞳の色が黒やダークブラウンではっきりとしています。瞳の印象が強い方です。

はっきりくっきりした色コントラストのある配色得意なので、アイシャドウも淡い色や濁りのある色は苦手です。

ロイヤルブルーサファイヤブルーといった「はっきりとした青!」が得意!

ただ、鮮やかな色が得意とはいえ、やはりブルーをまぶた全体に塗ってしまうと派手な印象になったり、古いメイクに感じたりしてしまうので、入れる面積が大切。鮮やかなブルー小面積ではっきりと取り入れてください。

かっこいいシャープな目元にする時は、シルバー系アイシャドウブルーのアイライナー目尻にメリハリが出るようにはっきりと入れてください。シルバーもブルーも面積は小さくちょこっとです。

少し抑えた印象にしたい時は、濃紺のような暗いブルーをアイラインに使うと爽やかで落ち着いた印象に。仕事用に使えます。黄色みの少ない白っぽいゴールド濃紺の組み合わせも目元が暗くなりすぎずオススメです。

また、ちょっと遊びたい時は、はっきりした青のマスカラをつけるのも綺麗です。

【6】まとめ

「イエベ・ブルべ別・似合うブルーのアイシャドウ・パーソナルカラーメイクの秘訣」は、いかがでしたでしょうか?

派手になっちゃいそうで難しい印象のあるブルーアイシャドウですが、オレンジゴールドとブルーシルバーとブルー赤みのブラウンとブルーなど2色くらいに色数を抑えてブルーを小面積で使うのがポイントです。

魅力的な目元をつくれるカラーですので、ぜひ怖がらず取り入れてみてくださいね!

パーソナルカラーメイクは、メイクアイテムの色選びが大切です^^

今、メイク市場にはたくさんのアイテムがあふれているので、アイシャドウとチーク、リップをそれぞれ別のシーズンの色合わせて使っている方がとっても多いです。

もちろん、パーソナルカラーに関係なく好きなメイクを楽しむのが一番ですが、メイクの色が似合っていないことによって、顔の印象大きく変わります(けっこうマイナスイメージも…汗)。

なので、カラーリストの皆さんには、美しく見えるパーソナルカラーメイクの色選びをお客様に積極的に伝えていただきたい!!(熱い思い!笑)

パーソナルカラー顔まわりに影響が大きいので、「メイクによる変化は絶大!」ですよね。ぜひ、似合うメイクを取り入れて楽しんでいきましょう!

◆れいこ先生、素敵な記事をありがとうございました(*´▽`*)

この記事よりもさらに深いパーソナルカラー診断力&提案力アップのコツを知りたい方は、無料のメールマガジンもご覧ください♪

他では聞けない、パーソナルカラー診断が難しいモデルの解説も配信中!

「他のは読まなくてもまゆみ先生のメルマガはつい読んじゃう!」「届くたびにノートにまとめて勉強しています!」「こんなノウハウ無料で教えちゃっていいんですか??」など嬉しいご感想をいただいています☆

メルマガ登録【パーソナルカラーのプロになる秘訣・登録フォーム】からどうぞ!

◆インリビングカラー・パートナー講師 鈴木れいこ

◆文部科学省後援AFT色彩検定1級カラーコーディネーター

◆メイクアップコンサルタント

客室乗務員など航空業界で14年勤務後、カラーリストに転身。個人レッスンをはじめ、専門学校や企業研修の実績も多数。現在はメイク・エステ・巻き髪・骨格診断などのスキルも活かし、美容の分野でマルチに活躍中。

現在、インリビングカラーではパーソナルカラープロ養成講座、メイクカラープロ養成講座の講師を務める。

ページトップへ