カラーの仕事をする方法・ビジネスに役立つ色の使い方

顔を見て3分で正しいパーソナルカラー診断をするには?

パーソナルカラー完全ガイド

投稿日:2017年11月5日  更新日:

◆顔を見て3分で正しいパーソナルカラー診断をするには?

 

カラースクールIn-Living-color主宰の三浦まゆみです。

 

10月25日に、似合う色診断が難しいモデルを招いての「パーソナルカラー診断勉強会」を開催しました!今回は、In-Living-colorの「パーソナルカラープロ養成講座」の卒業生さん限定の勉強会。事務所一杯の7名満席☆沖縄県、栃木県からもご参加くださいました!

 

そして見応えのある似合う色診断が難しいモデルさんの分析に皆さん真剣!途中、眉間にしわが寄り、無言になり、、、思わず私の方で「皆さん、顔、怖いですよ(^^;)」とお伝えしたくらいでした(笑)

 

 

パーソナルカラー診断をしていると、中には診断が難しいお客様もいらっしゃいます。今回のモデルさんは、褐色のお肌でドレープの色を変えてもあまり顔色が変化しなかったので似合う色の見極めがとても難しかったんです。

 

髪もブラウンに染めていらしたので、その印象にも引っ張られ、「オータムなんじゃないの???」と思いきや、ドレープを当てたら、なんだかオータムはくすむ気がするし…という感じで、参加者の皆さまの頭に「?マーク」が飛び交っていました。

 

 

◆3分で正しいパーソナルカラー診断をするには、「想像力」が必要です。

 

顔を見て、ドレープをあてなくても、色をあてたところを想像できれば、似合う色も想像がつきます。もちろん、最初はドレープを実際にあてて見て、「似合う見え方と似合わない見え方」を確認する必要がありますが、場合によっては、あまりたくさんの色数のドレープを当てられない状況もあると思います。

 

例えば、イベントやセミナーだと、1人にかける時間がないので、1、2色でざっくり似合う色をお伝えしなくてはいけないこともありますよね?

 

そういうときに、実際に色をあてなくても「あの色を着たら肌うつりがよさそう」「この色だときっと顔に影が入るよね」と、想像ができるようになると、素早く3分で正しい似合う色診断ができるようになります。

 

そのためには、何といっても「色素チェック」が超重要。肌・髪・眼の色や質感の特徴を正しくチェックできれば、自然とそれにマッチする似合う色の予想がつきます。

 

パーソナルカラーの4タイプ別の色素傾向については、「パーソナルカラータイプ別 色の特徴、肌・髪・眼の特徴、タレントのまとめ」の記事をご覧ください

 

 

似合う色は色素とリンクします。その人が持っている色素と似ている色が「似合う色」です。例えば、眼が暗い人は暗い色が似合うし、眼が明るい人は明るい色が似合う。

 

色だけではなく質感のチェックも大切です。肌にハリがあって髪がツヤツヤで目もキラキラしてると鮮やかな色が似合って、肌がパウダリーで繊細で髪もマットで目も優しければ穏やかな色が似合います。

 

こんなふうに肌・髪・眼のパーツの特徴をチェックして、それを総合的に分析していけば、似合う色の傾向も予想できます。

 

例えば、菅野美穂さんは、どんな色が似合いそうですか?

 

 

「眼も優しいし、肌もピンクで繊細そうだから、ブルーベースのパステルカラーが似合いそう」と想像がつきませんか?逆に、「派手なマゼンタピンクやレモンイエローをあてたら、すごくケバくなりそう汗」とも想像できませんか?

 

例えば、成海璃子さんは、どんな色が似合いそうですか?

 

 

「髪が黒くてツヤがあって目力もあるから、相当鮮やかな色、赤とかも似合いそう!」と想像がつきませんか?逆に、「レンガ色や芥子色だと、顔が黄ばんだりくすんだりしそう」とも想像がつきませんか?

 

こんなふうに考えていくと、実際にドレープの色をあてなくても、似合う色、似合わない色が想像できるわけです。

 

パーソナルカラープロ養成講座や、今回のパーソナルカラー診断勉強会では、この色素チェックの精度を高める実習をしています。今回のモデルさんは、似合う色診断が難しかったからこそ、皆さんのスキルアップにつながりました。

 

*こちらは、卒業生のネイリストさんがつくっているネイルチップで、似合う色と似合わない色のチェックをしているところです。

 

 

パーソナルカラー診断勉強会終了後、参加者の皆さまに、改めて私からモデル診断の解説と写真をお送りしたところ、こんな感想をいただきました!

 

とても楽しくブラッシュアップさせて頂きました。これから悩んだら、ドレープの順番にも気をつけて進めるようにします。毎度自分の見方のクセにも気づけるので、毎回すごく収穫が大きいです。また参加させてください?ありがとうございました!

 

お客様への伝え方はもちろん。自分の診断に間違いがないかは常に慎重になります。いつも一人で分析判断をしているので、ブレのないように。確認していたいと思っております。まゆみ先生の分析・発言から学ばせていただく事がたくさんあり、ありがたく思いました。

 

写真と改めての解説はいつもながら本当にありがたいです(感謝)こんな内容の濃いカラー診断勉強会は他で見たことありません!今回も!参加して本当に良かったです!固まるほど難しいモデルを連れてきてくださり、ありがとうございました!!

 

勉強会は沖縄から参加したかいがありました(^^)先入観にどうしても引っ張られてしまう癖を無くすようにしないといけないと改めて思いました。肌色チェックシートの結果を踏まえてドレープで再確認をすれば間違いないですね!

 

と、いうことで、皆さまのブラッシュアップにつながって、私もとても嬉しいです(^^)

 

勉強会を開催するたびに毎回思いますが、本当に勉強熱心なカラーリストさんが多くて、素晴らしいと思います。現役カラーリストさんなのでお顔出しできませんがこの「常に自分を磨く」意識が、お客様に伝わらないわけがありません。各々の現場で、ぜひお客様を喜ばせてあげてください♪

 

今回、モデルをお招きくださり、診断をご担当くださったTさん、Sさん、大変お疲れ様でした!!今回の一番の功労者はこのおふたりです!緊張感ある中で実践を積むほどに磨かれます。今後が楽しみです(≧▽≦)

 

メルマガの詳しい内容を知りたい方はこちら

 

新着記事

よく読まれている記事