fbpx

パーソナルカラー・ブルーベースのウインターが似合わないカーキを着こなす5つのポイント

2020年10月23日

◆パーソナルカラー・ブルーベースのウインターが似合わないカーキを着こなす5つのポイント

カラーコンサルタント三浦まゆみです。パーソナルカラーのプロ養成色彩検定対策講座などを行うカラースクールIn-Living-Colorを主宰しています☆

先日、パーソナルカラーセミナーを開催したのですが、オータムが好きなのに、ウインターの診断結果になった参加者さんから

「私、オータムのカーキが似合うんです。ウインターってカーキは似合わないはずなのになぜですか??」

というご質問がありました。

確かに、その日も違和感なくカーキを着ていらっしゃいました。似合わない色のはずなのに素敵でした☆

なぜ、ウインターには似合わないはずのカーキが似合って見えたかというと?

実は、その方のセンスがよかったからなのです♪

この参加者さんは、アパレルでのお仕事歴がすごく長い方だったので。パーソナルカラーの理論は知らなくても、ご自身のセンスで、似合わないカーキを似合わせて「着こなして」いらしたのです♪

そう、たとえ似合わない色でも、似合わせのルールを知っていれば、素敵に着ることができるのです^^

ということで、今回は、【パーソナルカラーブルーベースのウインターが似合わないカーキを着こなすコツ】をご紹介していきましょう!

このような内容です!

パーソナルカラーブルべのウインターが似合わないカーキを着こなす5つのポイント

【1】パーソナルカラー・ブルべタイプの人がカーキが似合わないのはなぜ?

【2】ポイント①:似合わないパーソナルカラーを着こなす王道テクニックとは?

【3】ポイント②:パーソナルカラー・ウインターに似合いやすいカーキの選び方

【4】ポイント③:カーキの似合わせカラーコーディネート(配色)の鉄則!

【5】ポイント④:小物使いで差がつく!ブルべがカーキを着るときの必須アイテム

【6】ポイント⑤:パーソナルカラーの幅が広がるセカンドシーズン診断活用テクニック

【5】まとめ

パーソナルカラーブルべのウインターが似合わないカーキを着こなす3つのポイント

【1】パーソナルカラー・ブルべタイプの人がカーキが似合わないのはなぜ?

では、最初にちょっぴり頭の整理をしていきたいと思います。そもそも、なぜカーキ色はウインターには似合わないのでしょうか?

「そりゃあ、カーキってオータムの色だから。シーズンが違うんだから似合わないでしょ!」

という声が挙がりそうですが、もう少し、似合わない理由を細かく分析してお話したいと思います。

その方が、「似合わない → 似合わせる」の法則がわかりやすいからです☆

◆ウインタータイプがカーキが似合わない理由とは?

カーキって、オータムタイプが似合う色です。パーソナルカラーのオータムは、イエローベースで暗くて穏やかな色です。代表的な色はこんな感じ。

それに対して、パーソナルカラーのウインターは、ブルーベースで暗くて鮮やかな色です。代表的な色はこちら。

では、ウインターオータムの色の「共通点」「違う点」を整理してみましょう。

◇ウインターとオータムの共通点 = 暗い色

◇ウインターとオータムの違う点 = ブルべとイエベ  鮮やかと穏やか

つまり、ウインターオータムと同じく暗い色が似合うので、カーキの暗さは、特に問題がありません。暗いからカーキが似合わない、ということではないのです。

では、何が似合わないポイントなのかというと?

違いがあるところで、違和感が出るのです。

ブルべが似合うウインターイエベカーキを着ると。顔が黄ばむ、くすむ。あか抜けない印象になる。

鮮やかな色が似合うウインター穏やかなカーキを着ると。肌や髪のツヤ感や眼の輝きが半減。地味に見える。もっさり見えて持ち前のシャープさが出ない…

あらためて文章で書いてみると、やっぱり、かなり残念な印象ですね(^-^;

こんなふうに、カーキをそのまま着ると、ウインタータイプの本来の個性が生きません

ですので、カラーコーディネート&着こなしで工夫する必要があります♪

◇パーソナルカラーの基本が知りたい方は、「これだけは知っておきたい!パーソナルカラー(似合う色)の基本」をご覧くださいね!

では、この大前提を踏まえて!パーソナルカラー・ウインタータイプのカーキ似合わせポイントをご紹介していきましょう☆

ポイントは全部で5つです。

【2】ポイント①:似合わないパーソナルカラーを着こなす王道テクニックとは?

ウインタータイプのカーキ似合わせポイントの1つめ。

こちらは似合わせの定番。【顔から離してカーキを使う】です☆

パーソナルカラーの影響が一番大きいのは顔のすぐ下にくる色です。洋服のトップスを似合う色にすれば、イキイキと美しく見せることができます。

ということは、似合わない場合は、逆にすればOK

トップスではなくボトムにすることで、顔への影響が緩和しますので、似合わせ効果が出てきます☆

もしくは、顔のすぐ下にくる色カーキではない色にしたらOKです!

これは基本中の基本!でも、一般のお客様は知らない人も多いので、あなたがカラーリストなら、まずはこちらを伝えてあげましょう!

この似合わせの法則を知らないお客様は「似合わない色は着ちゃダメ!」と思っていますから。「いえいえ、着こなし次第でどんな色も着れますよ!」とアドバイスしてあげてください☆

◇ちょっと大事なパーソナルカラーの話

私が、いつも【パーソナルカラーのプロ養成講座】でお伝えしているのは、「似合わない色だからって、着てはいけないわけではない」ということ。

好きな色は、私たちの心をサポートしてくれる大事な色。その色を似合わないから着ちゃダメ!と言われたら、お客様はショックですよね…(実際、黒は着ちゃダメと言われてトラウマになった人も多いみたい)。

ですので、「似合わない色=着てはいけない」ではなく、「似合わない色=使い方を工夫して着こなせばOK」というふうに考えてほしいのです。

パーソナルカラー(似合う色)を診断するだけではなく、似合わないけどお客様が好きな色を素敵に着こなす方法まで提案できる。そんなパーソナルカラーリストになれたら、きっとあなたのファンが増えますよね♪

【3】パーソナルカラー・ウインターに似合いやすいカーキの選び方

ウインタータイプのカーキ似合わせポイントの2つめ。

【そもそものカーキの色の選び方を厳選する】ことが大事です!

カーキって、すごく色幅の広い色です。

カーキというのは、「慣用色名(人々が慣れ親しんで使っている色名のこと)」です。この慣用色名については、色彩検定に出てきます^^

◇カーキ = 19世紀半ば、インドに駐在していたイギリスの部隊が、この色の軍服を採用し、現地の言葉のカーキをその色の名にした。カーキはペルシャ語、ヒンディー語で「ちり、ほこりのような」という意味(色彩検定3級テキストより抜粋)

慣用色名で伝えられる色というのは、割とざっくりの色の区分で、「この色=カーキ」「この色にぴったりじゃないとカーキとは言わない!」というように限定されたものではないんですね。

「だいたいこんな感じの色がカーキ」という感じで、色名の色の範囲ってけっこう広いのです。

ですので、隣りの人と「せーの!」でカーキの色を配色カードから出してもらったら、きっとけっこう違うと思います^^

黄土色に近いような色から深緑のような色まで。緑も少し青緑っぽいものから黄緑っぽいものまで、幅広く「カーキ色」と呼んでいます。

でも、この色の範囲の緩さが、ウインターの似合わせには救いです!

ウインターイエベが苦手なわけですから、できるだけ黄みを排除してください。

黄土色っぽいカーキはやめて。黄緑っぽいカーキもやめて、どちらかといえば、青緑っぽいカーキを選ぶ

これだけでも、黄ばみ感、くすみ感が和らぎスタイリッシュな印象に持っていけます!パーソナルカラー・ウインタータイプは、似合うカーキの色を厳選してみてくださいね☆

【注意】色彩検定を受ける場合は、テキストの印刷の色が「カーキ」の正解の色になりますので、同じ色を選んでくださいね(試験の時はテキストに合わせるのが鉄則!)。

【4】カーキの似合わせカラーコーディネート(配色)の鉄則!

ウインタータイプのカーキ似合わせポイントの3つめは、カラーコーディネート(配色)のテクニックです。

【カーキの黄ばみ防止には、黒・白・紺を配色してスッキリと!】

パーソナルカラー・ウインタータイプが、カーキを単体で着てしまうと、どうしても黄み感もたつき感が気になってしまいます。

そんなときには、ウインターの定番色、黒・白・紺組み合わせてください。

イエベの色オンリーで着てしまうと、ウインタータイプの人はもっさりしやすいので(汗)

ウインターのブルべの色と組み合わせるとスッキリ着こなすことができます。

カーキ白黒の柄ものを選ぶとか。カーキを組み合わせるとか。

例えば、カーキ1色のシャツだとちょっとスッキリしないけれど、カーキに白と紺のタータンチェックのラインの入ったシャツなら、スッキリ度がアップしませんか?

カーキのTシャツに、ブラウンベージュのロゴだとイマイチパッとしないですが、カーキのTシャツに、黒でロゴが入っていたらかっこよくイケそうですよね?

そんな感じでカラーコーディネート(配色)を工夫していきましょう!

【5】ポイント④:小物使いで差がつく!ブルべがカーキを着るときの必須アイテム

ウインタータイプのカーキ似合わせポイントの4つめは、【シルバーを投入して!!】です☆

パーソナルカラー・ブルーベースのウインターに似合う金属色の代表はシルバー・プラチナです。

カーキの黄みのもたつきとウインターにとって苦手な穏やかな地味っぽさシルバーで吹き飛ばす作戦です^^

カーキのルーズなオーバーニット。そのまま着ると、所帯じみて見えるか、もしくはだらしない印象に(^-^;

でもそこに、シルバーのロングネックレスジャラジャラしてください。

ジャラジャラが大事!!(笑)2重か3重くらいのボリューム感がいいです。

細いチェーンの小さなネックレスだと、あまり効果がないですから。派手めにお願いします。

そのくらいしても、肌ツヤあり、髪が黒くて多い眼も黒くて目力のあるウインターならアクセサリーに負けませんから!問題ないです(^_-)-☆

「私、そんなジャラジャラは嫌い(泣)」という方は、ネックレスは一連にして。大きなシルバーのピアスやイアリングを。

ついでに、ネイルシルバーにしてもかっこいいです☆

似合う金属色なら、悪目立ちせず、洗練されて見えますよ♪

【6】ポイント⑤:パーソナルカラーの幅が広がるセカンドシーズン診断活用テクニック

最後のウインタータイプのカーキ似合わせポイント、5つめは、上級者編です☆

ウインターが似合う人でも、セカンドシーズンが違うと、似合わせの着こなしポイントちょっと変わります^^

パーソナルカラー・セカンドシーズンについて知りたい方は、「なぜ2番目に似合うパーソナルカラーを伝えるとお客様が納得するのか?」をご覧ください!

例えば、

◇パーソナルカラー・ファーストシーズンがウインターで、セカンドシーズンがオータムだったら、暗ければ暗いほど、お顔が引き締まって見えて、かっこいいタイプです。(黒木メイサさんとか!)

このタイプは、カーキの中でもより暗い色を選んでください。

オリーブドラブ=くすんだオリーブ色(自衛隊の制服の色)

シーモス=和名だと海松色(みるいろ)(海中の水苔のような色)など。

◇パーソナルカラー・ファーストシーズンがウインターで、セカンドシーズンがサマーだったら、ブルーベースの色ほど、スタイリッシュに透明感が出るタイプです。(中谷美紀さんとか!)

このタイプは、カーキの色と、とびきりブルべの色を組み合わせてください。

白、黒、紺でもよいですが、よりブルべ・イエベミックスを楽しむなら。

今年、よく店頭に出ているパープルを組み合わせて暗めのカーキに同じく暗めのパープルなら、「暗い色同士」という共通点があるのでけっこう調和します☆

カーキパープルの組み合わせなんて!かなりオシャレ上級者^^

派手なパープルにすると、ブルべとイエベがケンカすることがあるのでさじ加減に注意してくださいね♪

◇パーソナルカラー・ファーストシーズンがウインターで、セカンドシーズンがスプリングだったら、鮮やかな色ほど、お顔が華やかに映えるタイプです。(栗山千明さんとか!)

このタイプは、ツヤのあるカーキを着てください^^

鮮やかさが似合う人は、ツヤ感がある素材が大得意!!

エナメルっぽい光沢感のあるオリーブカーキの立ち襟の革のショートコート。インナーにダークな赤のタートルネックのニット黒のロングスカート。メイクは赤リップで♪

かっこいい~~!!あ、妄想が止まらないですね(笑)

【5】まとめ

今回は、【パーソナルカラーブルべのウインターが似合わないカーキを着こなす5つのポイント】というテーマでお届けしました♪

最初に登場していただいたパーソナルカラーセミナーの参加者さんはご自身の経験則で無意識に似合わせができていました。(これってスゴイ強み!!)

でも、一般の方は、なかなか感覚だけで似合わせるって、できなかったりすると思います。

ですので、カラーリストとしては、ウインタータイプのお客様がいらしたら、ぜひ、雑誌をめくりながら、ビジュアル付きで、似合わせカラー提案してあげてほしい!

似合わない色も着こなし提案できたなら確実に満足度2倍になりますよね(^_-)-☆

◆関連記事

「パーソナルカラータイプ別・似合うベージュ選びのポイント」~ブルーベースはベージュが似合わないってホント??~

パーソナルカラー診断が難しいモデルの似合う色の見極め方・ブルーベース編

パーソナルカラーを自己診断!10個の質問に答えるだけで、あなたの似合う色が見つかります!

ページトップへ